<スポンサードリンク>

フィリピンのインターネット環境は東南アジア10か国の中でも7位に甘んじている

philippine-internet

以前よりは相当マシになりましたが、フィリピンのインターネット環境はまだまだ悪く、雨が降れば接続できなかったりします。
 
フィリピン人が心から愛するFacebookの利用率は9割を超え、中国製のスマートフォンを使う人が続々と増えていますのでネットの利用率は増加の一途です。
 
フィリピンネット環境
 
<スポンサードリンク>

 

インターネットは電気や道路と同じインフラ

 
インターネットはすでに道路と同じインフラに属します。フィリピンの道路はいつも混んでいて不便ですが、インターネットにも同じことが言えます。
 
利用者が多すぎる割に回線が細いため、ネットの速度が非常に遅い状態です。下手すればマニラやマカティでYoutubeさえも見れない時があります。
 
地方に行くともっとネット回線は遅く、まともに見れる時と見れない時が月の半分ずつだったりします。改善にはまだまだ時間がかかりますが、気長に待つしかないでしょうね。
 
フィリピンネット環境
フィリピン情報ブログランキング
 

フィリピン人が大好きなFacebook

 
フィリピン人のフェイスブック好きは有名です。フィリピンのインターネット利用者の90%はフェイスブックを利用しています。ツイッターの利用率も増えていて、ネットユーザーの16%が利用していて、世界で8番目の水準のようです。
 
フェイスブックやツイッターの利用は、スマートフォンやタブレット利用者の増加とフィリピン人が元来持つ写真好きもあります。
 

ツイッターユーザー数国別割合

順位 国別ユーザー割合
1 アメリカ 24.9%
2 日本 9.3%
3 インドネシア 6.5%
4 イギリス 5.6%
5 ブラジル 4.3%

 

フェイスブックユーザー数国別

順位 国別ユーザー数TOP10
1 アメリカ 163,071,460
2 ブラジル 66,552,420
3 インド 61,499,220
4 インドネシア 47,165,080
5 メキシコ 39,945,620
6 トルコ 32,438,200
7 イギリス 32,175,460
8 フィリピン 30,094,560
9 フランス 25,307,820
10 ドイツ 25,063,880
17 日本 13,809,800

 
大好きな写真を撮って、見てくれる人がいるとなると、フィリピン人は全力で紹介します。日本人も写真を公開している人が増えましたが、まだまだフィリピン人には遠く及びません。
 
以前でしたら、ネットカフェまで行かないと見れない人が多くいました。今ではフィリピンでも手軽にインターネットを見れる人が増えています。
 
家庭に一台タブレットがあれば、wifiの電波さえ掴めればネットを見ることが出来ます。タブレットは持ち運びが簡単なので、近所のwifiを掴めば勝手に見ることも出来ます。
 
また首都圏ではLTEが普及しつつあるようですので、スマホやタブレットでのネットサーフィンがかなり快適になっています。上下で20MBの速度が出ることもあるそうです。20MBの速度が出ればネットサーフィンするには十分なスピードです。こういった環境がフィリピンの地方にも整ってくると更に面白いことになります。
 
ネットを見ることが出来る人が増えれば、アメリカや日本が辿ってきたネットビジネス関係の会社も増えてきます。
 
問題を山ほど抱えるフィリピンですが、成長率の高さにはいろんな可能性が秘めています。
 

<スポンサードリンク>

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>