<スポンサードリンク>

フィリピン人女性介護士がイスラエルの音楽番組で優勝

イスラエルで働くふぃりぴーな

イスラエルのオーディション番組「Xファクター」でフィリピン人女性介護士のローズ・フォスタネスさんが優勝しました。
 
イスラエルのテルアビブで、フォスタネスさんは介護士として働いています。
 

 
イスラエルでフィリピーナ優勝
 
<スポンサードリンク>

 
[icon image=”arrow4s-r-r”]いろんなフィリピン情報はこちら
 

遠く離れたイスラエルで優勝したフィリピーナは素晴らしい

 
イスラエルといえば中東のドンといわれるほどの国ですが、隣国との仲は長年にわたって芳しくありません。隣国からの攻撃が常に考えられる国で、アジアのフィリピーナたちが介護士や看護師、メイドとしてがんばっています。
 
テルアビブで介護士として働くフォスタネスさんは14日夜に生放送された決勝で、フランク・シナトラの「マイ・ウェイ」を熱唱し、多くの観客や審査員を感動させました。フォスタネスさんは、なんと20年間にわたって中東地域で働いているそうなので、人生の半分ぐらいは海外で過ごしていることになります。
 
フォスタネスさんは、「勝てるとは思わなかった。イスラエル人でもないし、私はただの労働者だから」と感激しながらコメントしました。こういった番組で人気になることによって、低賃金の外国人労働者が注目されることを期待したいと語っていたそうです。
 
イスラエルでは、約2万人のフィリピン人が介護士や清掃員として働いていて、中東全域では230万人以上のフィリピン人が働いているようです。
 
<スポンサードリンク>

 
面白画像19
 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします
dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>