<スポンサードリンク>

フィリピンに住む日本を捨てた困窮邦人たち

日本を捨てた購入邦人

フィリピンに関わっている人でしたら、一度は聞いたことがある困窮邦人に関する動画です。いろんな事情があってフィリピンに住んでいる人がいます。
 
いろんな事情があって困窮している日本人が多くいます。批判するのは簡単ですが、自分も同じような立場になる可能性も十分にあります。日本ではセーフティーネットがある程度効きますので、生活保護と言う選択肢がありますが、フィリピンではセーフティーネットはほぼ皆無です。
 
 
そんなフィリピンでも暮らし続けたくなる理由が、フィリピンにはあるのかもしれません。
 
 
<スポンサードリンク>


 

 

 
対談の中で印象的なのが『究極の選択でフィリピンで困窮する場合と日本で困窮する場合、フィリピンの方がまだましかもしれない』という言葉でした。
 
人間関係の濃さから言えばフィリピンは遥かに日本よりも濃いため、他人から何らかの手助けがある可能性はありますし、人と人とのコミュニケーションがあります。
 
日本の場合、ホームレスの方に声をかける人はNPOやボランティアの方たちが殆どでしょう。一般人がホームレスの方に声をかけるのはあまりにも勇気が必要ですし、あえて声をかける必要もないし、怖いと感じてしまう方も多いでしょう。
 
困窮邦人と言えば負の側面が目立ちますし、何が素晴らしいと断言出来るわけではありません。
 
 
隣の芝生は青く見えますが、フィリピンで計画的に生活するのも人生の選択肢にあってもいいと思います。
  
<スポンサードリンク>

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>