<スポンサードリンク>

アメリカのロックバンド・ジャーニーで成功したアーネルビネダはアルコール中毒に苦しんでいた

アメリカの老舗ロックバンドジャーニーのボーカルのアーネルビネダは、フィリピンの音楽界で最も成功した男と言えるかもしれません。ジャーニーに参加する前から、Youtubeでよく見ていました。
 
<スポンサードリンク>

 

ジャーニーやTOTO、ボンジョビやサバイバーなどのコピーバンドで活躍していました。
 
そのころから歌は上手だなと思ってましたが、まさかあのジャーニーのボーカルとして君臨するとは夢にも思いませんでした。
 
アーネルビネダ
 

アーネルビネダのフィリピンでの下積み時代

 
アーネルビネダはマニラを中心としてバンド活動をしていましたが、アルコール中毒、薬物依存症で声が出ないほど追い込まれたこともあったようです。
 
売れないバンドマン時代が長く続くと腐ってしまい、酒や薬に走ってしまうのはよくあります。
 
最低の生活を送りながらも地道な活動を続けて、ジャーニーのボーカルとして抜擢され、まさにアメリカンドリームを掴んだアーネルビネダ。
 
今後も彼の活躍に期待です。
 

 
<スポンサードリンク>


 
面白画像51
 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>