<スポンサードリンク>

とんかつ料理店キムカツはフィリピンで次々と新店舗オープン

フィリピンの旺盛な消費市場に日本食レストランのキムカツが、2013年12月にシャングリラプラザに1号店をオープンし、更なる店舗展開を狙っています。
 
<スポンサードリンク>

 



 
フィリピンの消費市場をリサーチした結果、大家族が多いため日本や他国の平均席数50席を上回る席数77席をオープンしました。中間層がまずまず増えていることから、フィリピンでの出店は今後も増やす予定です。
 
フィリピンの食費に関する消費はチキンがメインですが、豚肉の消費も旺盛です。また豚肉の調達や輸入に関して比較的規制が緩いことが事情展開していくための決めてになったそうです。
 
メニューは日本とほぼ同じで「がーりっく」「ちーず」「ゆず胡椒」「梅しそ」など7種類があります。
 
キムカツ
 
[icon image=”arrow1-r”]キムカツホームページ
 
価格は日本円で880円~1,000円なので中間層の中でも上位に位置する人たちがメイン顧客層になるかもしれません。マカティの複合開発地区センチュリーシティーにも2号店を開業予定です。
 
<スポンサードリンク>

 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>