<スポンサードリンク>

男女格差2013年 フィリピンが世界5位に躍進

フィリピン女性格差なし

フィリピン在住17年。元・フィリピン退職庁(PRA)ジャパンデスクで、現在は「退職者のためのなんでも相談所」を運営する志賀さんのマニラレポート。2013年版の「男女格差報告」で、フィリピンは世界第5位と大躍進。男女平等どころか、志賀さんが感じるフィリピンは、家の中でも外でも女性上位の国という。

 スイスの世界経済フォーラム(WEF)は2013年版の「男女格差報告」で、フィリピンが世界第5位と発表した。上位4カ国はすべて北欧諸国で、東南アジアの国としてはダントツ。ちなみに日本は136カ国中105位だった。

 このランキングは、男性に比べて女性が差別されていて、その格差が小さい国の順位ということのようだ。しかし世の中、常に男性が上位とは限らない。フィリピンではどう見ても女性上位、女性が世の中や家庭を引っ張っているのではないかと感じる。

 
<スポンサードリンク>

フィリピン女性はフィリピンを引っ張っている

 
フィリピンが女系家族だというのはアジアや世界でも知られていますが、女性上位と言うよりもすでに女性が国を引っ張っていると言っても過言ではありません。日本の男女格差は依然として非常に大きく、136か国中105位と言う体たらくです。
 
フィリピンでの女性進出は我々日本人からすれば驚くレベルです。日本で工学系や理科系の学部や仕事は男性の職場と言う印象が強いですが、フィリピンでは半数以上が女性が占めています。
 
機械、電気、建築なども少なからぬ女性がおり、化学工学においてはなんと大多数が女性です。工学系でさえこうだから、文系では女性が圧倒していることは容易に想像されます。
 
ちなみにフィリピンの大学進学率は日本と同じく30%を超えるが、女性のほうが進学利は若干高いようです。
 
女性が大事にされる社会は個人的には大好きです。イスラム圏や日本、韓国、中国は女性に対しての人権意識や仕事を分配する意識が低すぎます。女性の方が優秀な分野の仕事は沢山あります。
 
日本でも女性がドンドン活躍しできる社会になって欲しいですね。
 
<スポンサードリンク>


 
面白画像26
 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>