<スポンサードリンク>

第二話 フィリピンの楽しい老後に辿り着くのは簡単ではない

フィリピンでの老後

夫婦でフィリピンに移住し老後を楽しんでいますが、日本に住んでいた頃は、体のいろんなところに旦那さんは持病を抱えていました。
 
引退前に働いていた職場でのストレスで慢性の胃潰瘍に苦しみ、血圧も上がっていました。
 
更には、冬になったり寒い所に行くと全身が痒くなってしまう、乾燥症にも悩んでいました。秋から冬、春にかけて乾燥症に悩まされ、肌がボロボロになっていました。しかし、フィリピンで暮らすようになってあらゆる症状が改善しました。
 
この夫妻は結婚して丸40年になり、38歳の長男を筆頭に娘二人と息子一人はそれぞれ独立し、家庭もって幸せに暮らしています。リビングに置かれた写真は、可愛い洋服を着た孫たちが微笑んでいます。
 
icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
 
<スポンサードリンク>

 

楽しい老後を掴むためには努力と決断

 
旦那さんはネットでメールをチェックしたり、台所でコーヒーを入れたり、こまごまとした料理もこなします。奥さんはソファに座って、旦那さんがちょこちょこ動くのを見ています。
 
この夫婦は外見からして対照的で、奥さんは若いころにモデルをしていて身長が170cmもあります。旦那さんは小柄で奥さんよりも小さいです。
 
奥さんは体通りゆっくりとした話し方で、旦那さんは甲高い声で早口にしゃべります。そんな二人が交わす会話はミニコントみたいで、いつも笑いが部屋に充満しています。
 
フィリピンでの老後
 
週に2~3回は夫婦で趣味のゴルフで汗をかきます。困窮邦人からは考えられないような贅沢な暮らしをしても、生活費は日本より遥かに安いのです。
 
その額は家賃を含めても14万円ほどなので、年金生活者じゃない我々でも憧れてしまいます。フィリピンで住む別の夫婦に聞いても、生活費は日本の半分ぐらいだそうです。
 
こうして彼らの幸せそうな話を聞くと、十分満帆のように思えますが、紆余曲折があってフィリピンにたどり着いたのです。エスカレーターで上がれる人生を歩む人はそう多くいません。
 
殆どの人が”本当にヤバい”時期を通過しています。このヤバい時期を上手く乗り越えて老後を暮している層と、ヤバい時期に失敗してフィリピンに逃げてしまった人の差は歴然としていますね。
 
<スポンサードリンク>

 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします
dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>