<スポンサードリンク>

フィリピンでよく使われているプロパンガスの爆風は家を吹き飛ばす勢い

フィリピン・プロパンガス爆発

フィリピンでは都市ガスの配管が発達していませんので、ガスは基本的にプロパンガスを使用しています。使用するのは自由ですが、きちんとした使用方法を知らずにメンテナンスなどをせずに使っている人も多くいると思います。
 
フィリピン・プロパンガス爆発
 
またプロパンガスのボンベは使い回しですので劣化します。この劣化したボンベの耐圧検査をフィリピンではどのレベルで行っているかも疑問です。日本でも地方はプロパンガスを使っている場所がありますが、ボンベの耐圧検査は各ガス会社が法律に基づいて行っていても事故が起きます。
 
ボンベの劣化によるガス漏れなどもありますし、使用者の不注意によるガス事故もあります。事故を防ぐためにガス漏れ検知器や戸外のボンベから室内にガスを供給する際に、異常や使いすぎなどがあった場合はガスを遮断する装置も備えています。
 
icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

 
<スポンサードリンク>

 

日本のガスコンロは世界トップクラスに進化しているが…

 
日本製のガスコンロは進化していますので、煮込み料理の吹きこぼれで火が消えた場合に、自動で火が止まる立ち消え安全装置や、ガスコンロを長時間利用し温度が上がりすぎた際に、自動でガスの供給をストップする過熱防止装置も備えています。
 
こういった装置を備えていても事故は発生します。
 
フィリピンの家庭で使われているガスボンベを何度か見ましたが、無造作に台所付近に置かれています。ボンベからコンロまでのホースも長すぎて、途中で折れそうになっていたのを見たこともあります。
 

 

 
恐ろしい爆風です。隣近所も吹き飛ばすような勢いで爆発しますので、こちらに非がなくても被害にあう可能性は十分にあります。
 
フィリピンに家族を持っている方は是非ボンベやガスの点検をガス会社に依頼したり、目視でわかるようでしたらチェックしてください。
 
スポンサードリンク

 
面白画像

 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします
dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>