<スポンサードリンク>

フィリピンのNBIはマニラに在住するメキシコ人ドラッグ組織を壊滅できるか?

メキシコ系麻薬組織

マニラには相当なドラッグが蔓延していますが、ドラッグで利益を得ようとする人種や組織は多数存在します。フィリピン人はもちろん、日米欧や中韓も携わっています。その中でもメキシコ系のドラッグディーラーをNBIが追っていて一部逮捕しています。

メキシコと言えば南米の陽気な国といったイメージがありますが、今ではすっかり様変わりしてしまい、複数の麻薬組織が国を牛耳ってしまっています。麻薬組織が警官や政治家、官僚、企業を買収しています。
 
[icon image=”arrow4s-r-r”]いろんなフィリピン情報はこちら
 
買収できなかった相手を殺害するのは日常茶飯事で、麻薬組織にたてつこうものなら市長であろうが、有名な政治家であろうが必ず殺害されます。
 
メキシコ系麻薬組織
 
現在フィリピンで勢力を大きくしつつあるメキシコ系は、国籍をメキシコからカナダに変更し、カナダ国籍でフィリピンに入国しています。カナダ国籍であればフィリピンへの入国は簡単ですので、フィリピンでのドラッグ売買も容易でしょう。
 
NBIがどれだけメキシコ系に対抗できるか不明です。FBIやカナダ、メキシコと連携しながらの組織の壊滅を目指していますが、メキシコ系麻薬組織の残虐さは尋常ではありませんので他国のことながら心配です。
 
普通のフィリピーナとの出会いは[icon image=”arrow4m-gr-b”]
 
面白画像40
 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>