<スポンサードリンク>

屑のニート野郎はフィリピンに行って同化したほうがいい

ニート

無職をニートと呼ぶようになってから結構経ちます。アルバイトやパートの仕事をしている人をフリーターと呼ぶようにもなりました。ニートもフリーターもあまりポジティブな言葉ではありません。
 
日本では無職とかニートはかなり攻められる存在です。心の病気や体の病気などで働けないのはやむを得ません。しかし、働けるのに親の金を当てにして寄生するのは、人として間違っています。
 
そんなニートと呼ばれる人たちは世界中に溢れていますが、アメリカ人の父親が子供がゲームばかりしてニート状態になっているのに激怒しました。その激怒した動画を紹介します。
 
icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
 
<スポンサードリンク>

 

フィリピンは先進国のニートを受け入れてくれ

 

 
自分のゲームを芝刈り機で潰されるわけですが、あんなに発狂するって精神的に一部壊れている気がします。私も子供の頃はゲームセンターに行ったり、ファミコンで遊びましたが、親に対してあんなキレるようなことはありえませんでした。
 
多分、一日中ゲームしかしていないので、ゲームの中に自分の存在価値があるのでしょう。その自分と言う存在価値があるゲーム空間がぶち壊されたので、狂気のように吠えているように見えます。
 
こうしたニートたちは、先進国にいると許されざる行為として責められますが、フィリピンに来ればみんな無職ですので誰も責めません。周り中に昼間っからブラブラしている人間が山ほどいますので、ゲームしてようが、酒飲んでようが自由です。
 
ニート
 
先進国にいると周りから”働け、働け”と言われることで、反発心を抱いたりしますので、フィリピンに放り込めば、逆に働きたくなる気がします。また、フィリピン人の多くは働いても恐ろしく適当です。
 
適当に働いて、適当に生きていくと言う選択肢があってもいいと思うのです。将来を見越して、いくら貯金して、節約して、投資して…。こういった生活が合わない、出来ない人もいます。
 
ですから、全てが緩いフィリピンでフィリピン人と一緒に緩い生活をしてみるのは、とても賢明な選択だと思います。
 
ニートの若者はもちろん、日本に疲れた中高年はフィリピンで緩い生活をして、自分を解き放ちましょう。
 
<スポンサードリンク>

 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします
dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>