<スポンサードリンク>

日本で生きていくことに疲れたり夢を持てないと感じたら、フィリピンで働くのも悪くない

夢

日本での生活は全てが便利で、安全で素晴らしいと外国人は言います。私も日本レベルの国はフィンランドやアイスランド、ドイツなどの欧州以外では考えられません。
 
しかし、日本での生活に疲れてしまう人も沢山います。日本での生活と言いますか、先進国で生き続けるのは意外に疲れるものです。仕事が順調であればそうでもありませんが、いつリストラに遭うか、リストラに遭わなくても会社からの圧力は凄まじいことがあります。
 
また、社内での人間関係がまずかったり、馬鹿な上司の下に付いたときは、最悪の環境で仕事をしなければなりません。もちろんフィリピン人同士の人間関係も香ばしいですが、隣の畑は青く見えるものです。
 
icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
 
<スポンサードリンク>

 

フィリピンで50,000ペソ貰えれば十分だ

 
そこで、もしフィリピンに移住して仕事をするなら、どんな仕事があるか探してみました。すると意外にフィリピン国内で日本人の募集があるんです。
 
日系企業が多くフィリピンには進出していますので、日本人が活躍できる場が広がっているようです。
 
フィリピンで募集している日本人求人の一部です。
 
フィリピンで就職

クリックで画像が大きくなります

 
フィリピンで就職

クリックで画像が大きくなります

 
給与にはかなり幅があります。50,000ペソから数十万ペソまであります。経験や実績があればかなり給与を得ることが出来そうです。
 
職種にもよりますが、必ずと言っていいほどパソコンが触れて、ある程度の語学力が無いと難しいようです。中にはTOEICの高得点を要求する会社もありますが、日本語がネイティブであることを重視する会社もあります。
 
ただ、年齢は40歳、45歳ぐらいまでですので、リミットが近い方は早めの決断が必要です。45歳以上の方はフィリピンで日本企業に就職するのは厳しいでしょう。フィリピンに住む殆どの日本人には難しいのが残念です。
 
かと言って諦める必要もありません。フィリピンで細々とサリサリストアーをやりながら、暮らしている日本人もいます。小さな日本食レストランを経営している人もいます。
 
飲食店の場合はそれなりの資金が必要ですから大変ですが、サリサリストアーぐらいなら10万円も出せば、十分出店可能です。ただ、周りのサリサリストアーや小売店、人通りなど十分なリサーチをしないと、すぐに潰れてしまいます。
 
気を付けなればならないのはビザです。日系企業に就職する場合は就労ビザの手続きをしてくれますが、自分で現地に移住して商売となるとビザなしでは危険です。
 
同じ日本人が嫉妬して通報することは日常茶飯事ですので、それなりの準備が必要でしょう。
 
<スポンサードリンク>

 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします
dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>