<スポンサードリンク>

4月28日、オバマ大統領がフィリピンを訪問予定

オバマ・安倍総理

本日までオバマ大統領が日本を訪問していました。政府はオバマ大統領への攻撃を防ぐために、テロ対策を頑張っていました。頑張ってもらうのは結構ですが、都民は不便を強いられていたことでしょう。
 
オバマ政権は中東からアジアへ外交戦略をシフトしていると言われています。米国と中国は安全保障や経済面など、多くの内容で包括的な二国間交渉を行っています。
 

icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
 
 
<スポンサードリンク>


 

オバマや官僚の茶番劇にはウンザリ

 
一方、日本とフィリピンは中国と領海問題を抱えています。オバマ大統領が日本とフィリピンを訪問することは、中国をけん制し、米中交渉を有利に進めたいという思惑もあるでしょう。
 
アメリカはアジア全域に自由貿易の枠組みを広げたいと考えていて、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)はその中核的な役割を果たす可能性があります。
 
自由貿易と言えば聞こえはいいですが、要するにアメリカを含む多国籍企業がアジアに投資し、市場を拡大させることで巨額の利益を得ようとしているだけのことです。
 
米国は中間層が細くなり、貧困層が増えていますので、世界の巨大市場が縮小傾向にあります。そこで消費市場が旺盛な中国、東南アジアを米国の犬にしておきたいのでしょう。
 
日本とフィリピン、タイはおおよそ米国の言いなりです。他の東南アジア諸国を米国傘下に置くために、中国の軍幹部などを煽り領海問題を勃発させ、あとから米国が出てきて平和を訴えるシナリオでしょう。
 
日本、フィリピン、中国の官僚や政治家は、すでに米国の戦略を熟知し買収されているでしょうから、報道されている出来事は茶番劇です。
 
大手マスコミが報道する表の情報は国民を愚民化するためであり、真実は別のところにあることを日本人、フィリピン人とも気づかなければ、いつまで経っても尻尾を振り続けることになります
 
オバマ・安倍総理
 

オバマ大統領・フィリピン訪問予定

 
・28日(月)

午前 フィリピンに移動
午後 アキノ大統領との首脳会談、共同記者会見
夜 マラカニアン宮殿での晩餐会

・29日(火)

午前 アメリカ人墓地を訪問後、米国に向けて出発
 
スポンサードリンク

 
 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします
dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>