<スポンサードリンク>

フィリピンに不法滞在する日本人は二度と日本の地を踏めない

オーバーステイ・不法滞在

日本国内で中国人やフィリピン人などの外国人がオーバーステイ・不法滞在を繰り返しています。ですからオーバーステイといえば、外国人が日本で不法滞在することを想像します。

しかしフィリピンでは日本人、アメリカ人、韓国人など、フィリピンよりも裕福な国からやってきた人たちがオーバーステイしています。

特に日本やアメリカと言った世界1位と3位の経済大国からやってきた人間が、発展途上国のフィリピンでオーバーステイをしてしまっています。ネット上で紹介されているフィリピンでオーバーステイしている人の例を紹介します。

icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

<スポンサードリンク>

フィリピーナを追いかけたところでお金が無くなればただの老人

フィリピンでオーバーステイしている日本人が、オーバーステイを回避するためにネット上で質問をしています。

私は2003年に日本で知り合った現地(フィリピン人)女性と共にフィリピンに観光ビザで入国し、その後2005年まではビザの延長(時々は出国していました)をしていたのですが、その後手持ちのお金が尽きてしまいビザの更新ができず、約7年間不法滞在になりました。

しかもパスポートの期限が2012年5月で失効してしまっている状態のものですが、現在友だちからお金を借りたりして日々の生活を支えてくれた同居女性との生活にも限界を感じ、なんとか日本へ帰国して生活を立て直したいと思っています。

そこでインターネット上でいろいろと調べていたところYahoo知恵袋へたどり着きましたので現地関係に詳しい方のお知恵を拝借したく、投稿させていただきました。

フィリピン女性にのぼせた挙句、金を使い切り、ヒモのような生活をしている、情けない男の質問ですが、どうかよろしくお願いします。

現状:

○所持金はほとんどありません。

○パスポート(期限切れ)は当時ビザの延長手続きを依頼していた旅行社(日本人経営)に預けたままになっています。(そちらにも延長及び手数料で約30,000ペソの借金があります)

別の資産:持ち家があります(当然名義は女性のものですが)2004年に約1400万円(土地180平米)をかけて建てましたが不動産屋に騙されたかたちになり、60平米分の正式な権利書はあるものの残りはコピー(名義は不動産会社のもの)しかない状態です。

購入当初は登記に時間がかかるのでとりあえずコピーをと言われていたのですが、その後権利書そのものが不動産会社により銀行の抵当に入れられていることが判明

なんとか帰国をと考えましたが、手持ちのお金が少なくなった時点で土地、建物を売却し(土地代だけとしても400万円程度にはなったはずです)現金を作り、ペナルティを払って出国したかったのですが上記のような状態で権利書が無いものは当然売却できるわけもなく、権利書を得るには裁判するしかないと言われました。

しかしその訴訟費用もなく、結局今までズルズルと来てしまっている状態です。私が建てた家に未練はありません、今はなんとか帰りたいのです

そこで、このような場合、どんな手段を取れば良いのかわかる方がいらっしゃいましたらご教示願いたいと思います。旅行社に相談する、日本領事館へ相談する、拘束覚悟で入管へ出頭する等いろいろ考えられると思いますが、重ねてよろしくお願いします。

オーバーステイ・不法滞在


オーバーステイしていますから、罰金を払わないと基本的には出国できません。しかし、フィリピンですので袖の下や別の権力者などを頼ることで、罰金の額を減らすことが出来る可能性があります。

入国管理局の責任者の一存による面が多分にありますが、いずれにしてもそれなりの資金がないと出国はなかなか難しいでしょう。

こういったオーバーステイをしている日本人は沢山います。オーバーステイの期間も5年~10年などザラにいますので、帰国したくても帰国できません。

観光ビザで働くことは出来ませんから、お金を得るためには基本的には不法就労になります。

ただ、オーバーステイしている日本人の多くは高齢者に差し掛かっていますし、そもそも能力的に低い人が多いので、残念ながら罰金を払えるほどフィリピンで稼ぐことは不可能です。

円安、フィリピンの物価上昇、高齢化によって、フィリピンに住む日本人の生活は圧迫されます。ですから日本に帰りたくても帰れない中高年日本人は、今後も増え続けるます。

困窮してしまった日本人は金を得るために必死です。

どうしてもダークなことや、手っ取り早くお金が手に入ることに手を出してしまいます。フィリピンで日本人同士で知り合うのは素晴らしいことですが、深入りをすると知らない間にコチラが被害に遭いかねません。

浅く広い付き合いぐらいがちょうどいいように思います。

<スポンサードリンク>

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>