<スポンサードリンク>

フィリピンの退職者ビザを自分で申請する力は、移住後に必ず役立つ

フィリピン退職者ビザ

フィリピンの退職者ビザをはじめとする、海外の退職者ビザを取得する人は年々増えています。海外を日本で過ごすために、きちんとビザを取得するのは大事なことです。ビザを取得もせずに、裏ルートを使ったり、怪しげな状態で滞在し続けてもロクなことはありません。
 
こちらに負い目がある状態で住み続けると、必ず突っ込まれて脅されるか、痛い目に遭います。
 
この退職者ビザですが、多くの人が業者に依頼します。費用は業者によってまちまちですが、15万円以上はかかります。このビザ申請を自分でやってみると言う手もあります。凄く面倒感じるかも知れませんし、英語での手続きもありますので苦労するでしょう。
 
しかし、苦労すれば苦労した分、知恵と経験を得ることが出来ます。さらに嫌でも語学に触れざるを得ませんので、この語学力がフィリピン移住後に役立ちます。
 
icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
 
 
<スポンサードリンク>


 

フィリピンで自立するための第一歩はビザの自力取得

 
退職を迎えるような人や、高齢者にビザの手続きなんか無理だろうと思いわれがちです。それは間違っています。フィリピン人がやっていることを、同じ人間である我々が出来ないわけがありません。
 
障壁になっているのは”語学と初めての経験”の二つです。ビザ取得を自分ですることで、移住前に語学とフィリピンの経験をしっかり体得できますので自身が付きます。また、ビザの取得や更新ぐらい自分で出来ないと、フィリピンに行ってから小さなお金がどんどん出ていきます。
 
長いスパンで見れば、移住する前のビザ取得で流した汗、苛立ち、腹立たしさなどは、あらゆることを解決できる力となります。自分で手続きをすることでPRAビザの内容を、自分の体にしみこませることも出来ます。
 
フィリピン退職者ビザ
 
悪名高い役所の人間とやり合うときに、チップを要求されたり、順番を無視されたり、ないがしろにされたりするでしょう。しかし、この経験をしておくことで、今後フィリピンで書類を役所に提出するときの煩わしさを拒否しなくなります。
 
そして、このビザ取得のための手続きの際に、いろんな感情が湧きあがってきます。その時に、自分はフィリピンと言う国が好きになれない、合わないと思うかもしれません。そうすれば移住を取りやめることが出来ます。
 
旅行者レベルでフィリピンと関わるのがベストな選択だと思いなおすかもしれません。逆に、ビザ取得の経験によって、さらにフィリピンの奥深さを感じ、より馴染みやすくなるかも知れません。
 
初っ端からとても面倒なことを体験すればするほど、のちの移住生活が楽になります。敢えて苦難に飛び込むことが、楽しいフィリピンライフを送れる要素の一つです。
 
スポンサードリンク

 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします
dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>