<スポンサードリンク>

フィリピンの元大統領ラモス氏は靖国参拝を容認

フィリピン元大統領ラモス

フィリピンのフィデル・ラモス元大統領は2014年1月4日付けの地元紙「マニラ・ブレィン」に寄稿し、安倍晋三首相の靖国神社参拝を問題視すべきではないとの考えを示した。ラモス元大統領は、最近の日中間の動きを

「地域、世界政治における互いの影響力を切り崩そうとする動き」だとした上で、中国が批判している靖国参拝を念頭に

「第二次大戦中の日本による占領でひどく苦しんだ国民として、我々フィリピン人は、最近の中国人のように不満を表明したり(日本に対して)敵意をいだくべきなのだろうか」として、フィリピンは中国と足並みをそろえるべきではないと主張した。

また、日本軍のフィリピン占領については「今でもいい感情は持っていない」としながらも、「しかし、恨みを抱き続けて、よりよい未来を危険にさらすべきではない」と主張。中韓とは一線を画した。

<スポンサードリンク>

ラモス氏の思惑はなんでしょうね

 
彼の言葉がどの程度フィリピンの中で、ASEANの中で影響があるかは不明ですが、日本人としては有難い言葉ですね。日本から巨額のODAや技術移転なども行っていますので、今のフィリピン人の方々は我々に対してそれほど悪い印象はないように思います。
 
asean諸国を旅行したときに反日感情丸出しで文句を言われたことはありませんが、反日の心を持っている人達もいるかもしれません。そういったことも踏まえてaseanやフィリピンの人たちと接したいですね。
 
マニラを歩いていると大きな声、変な格好で歩いている日本人がいます。思わず恥ずかしくなります。
 
オッサン丸出しの格好ではなく、日本人ならオシャレを意識してフィリピンで過ごしたいですね。
<スポンサードリンク>


 面白画像27
 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします
dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>