<スポンサードリンク>

フィリピンの今年の海外送金は8%以上増加と予測

ofw

イギリスのスタンダート・チャータード銀行によりますと、2014年フィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)や在外フィリピン人からの送金額は、前年と比較して8%以上増加すると発表しました。

アメリカや日本を含む景気回復や台風で被災した家族への支援などで送金が急増するようです。

フィリピン中央銀行によりますと、2013年1~10月の送金額は185億ドル(1兆9,000億円)でした。

世界全体の経済成長率は3.5%に拡大し、OFWが沢山在住しているアメリカやヨーロッパからの送金がメインで増えるようです。

<スポンサードリンク>

[icon image=”arrow4s-r-r”]いろんなフィリピン情報はこちら

フィリピン経済の8%を占めるOFWの威力

フィリピン経済の大きさはおよそ25兆円前後で、OFWからの送金が2兆円前後となれば、フィリピン経済の8%以上が海外送金で占められていることになります。

OFWs

地下銀行からの送金も相当あるはずですので、フィリピン経済の10%を占めていると言えます。日本経済が500兆円ほどですので、50兆円が海外に住む日本人から送金されていると置き換えますと巨額ですよね。

フィリピン国内から海外に優秀な人間が放出されているとも言えますが、そこはいろんな考え方があります。フィリピンにはフィリピンのやり方があるでしょう。

<スポンサードリンク>

 
面白画像6
 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします
dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>