<スポンサードリンク>

第二話・不治の病であるフィリピン病を深く考察すれば、あなたの未来は開ける?

フィリピン病は治らない

引き続きフィリピン病を考察します。フィリピンパブを経験せずにフィリピンに嵌った人は、非常にまれでしょう。駐在員でフィリピンに触れたり、ロングステイのためフィリピンに移住して良さを知ったりぐらいでしょうか。
 
圧倒的にフィリピンパブからフィリピン病にかかった人の方が、病から抜け出すのは難しいでしょう。私もその一人ですが、フィリピンの裏を知れば知るほど興味が増してしまいます。
 
警察官のセットアップや賄賂・収賄のオンパレードに、政治家のやりたい放題、財閥企業による一極集中、数パーセントの支配層が90%以上の国民を幸せにしようとは微塵も考えていないフィリピンです。
 
法治国家に生まれてきた日本人だからこそ、フィリピン病にかかってしまいます。フィリピンに生まれてフィリピンで育った人たちの多くは、フィリピンを出て、日本やアメリカに住みたいと思っているのは皮肉ですね。
 
icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
 
<スポンサードリンク>


 

フィリピン病・悪化

 
フィリピン病と言う大病にかかってしまった人は、フィリピーナと結婚します。相手はフィリピンパブに勤めていたり、フィリピンのKTVに勤めているフィリピーナです。
 
しかし、多くの日本・フィリピンカップルは、お金やフィリピーナの家族、男の問題で離婚します。なぜ離婚するかと言いますと、もともとフィリピンパブやKTVに勤めざるを得ないフィリピーナは貧困層です。
 
フィリピーナ一人に家族が寄りかかって生活していますので、結婚すれば家族や貧困問題もセットでついてきます。日本人とフィリピーナの夫婦で離婚していないのは、ほんの僅かでしょう。
 
フィリピーナと離婚して、すぐに日本へ帰ればいいのですが、フィリピン病にかかっていますので、帰国という概念がありません。またもやKTVに勤めるフィリピーナや貧困層と結婚し、同じようなトラブルを抱えます。
 
そして、また離婚したり別の女と遊んだりして、常にトラブルを抱え続けます。
 
フィリピン病は治らない
 

フィリビン病・末期症状

 
フィリピーナやフィリピン人、フィリピンに疲れている日本人は沢山います。もうそろそろ潮時かと考えることもありますが、帰国しようにも金がありません。フィリピンに来たころは、ビジネスでもして生計を立てようとします。
 
しかし、フィリピンと言う国は金を持っている人間には、いろんな輩が次々と現れ、金をしゃぶりつくすシステムが出来上がっています。ましてや日本で商売をしたことがない日本人に限って、フィリピンで商売しようとします。
 
文化も言葉もわからない国で商売をするのは、わざわざドブに金を捨てるようなものです。仮に成功しても、さらに大きな権力や力を持った者がやってきて搾取し続けます。
 
そして、フィリピン病にやられた人たちはすってんてんになってしまいます。ここまで来ると完全に末期症状です。あとは死に向かうだけですが、フィリピンで飢え死にすることは非常に稀です。
 
路上生活をしていても優しいフィリピン人が食べ物をくれたり、寝場所を提供してくれます。仮に末期症状になったとしても、フィリピン人達によって治療されて、幸か不幸か復活してしまうのがフィリピンです。
 
我々はフィリピンによって生かされ続けるのかも知れませんね。
 
スポンサードリンク

 
 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします
dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>