<スポンサードリンク>

規格外の中高年がフィリピンに吸い込まれるようにやってくる

規格外の国フィリピン

人間は困難にぶち当たったり必死に生き続けていると、極度の疲れに襲われる時があります。ふっと我に返り「自分は何をしているんだろう、何のために生きているんだろう」と思うものです。
 
サラリーマンとして勤め続け、定年を迎えたときの達成感は何物にも代えられないといいます。しかし、達成感の後にやってくる喪失感は、達成感を完全に吹き飛ばしてしまうことがあるそうです。
 
この喪失感から解放されたいがために、人生を再構築したいと思う中高年が増えています。
 
icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
 
<スポンサードリンク>

普通の人はフィリピンに来てはいけない

 
人生の再構築を50代後半や60代から行うことは、世間的には宜しくありません。世間の流れから言えば、定年後は夫婦で静かに暮らし、地域でボランティアや自治会の活動に参加するものです。
 
趣味も盆栽やカルチャースクール、たまの国内旅行だったりします。孫を大事にしながら、健康で長生きし、死ぬときはポックリ逝きたいと思うものです。
 
しかし、フィリピンにやってくる人々は日本人が好む型にはまった人たちではありません。中には日本で犯罪を犯して逃げてくる人、借金に追われて逃げてくる人、日本に疲れてフィリピンで心を洗いたい人など様々です。
 
いずれにしても、日本や多くの日本人が求めている中高年の規格とは、大きく外れた人たちがフィリピンにやってきます。
 
規格外の国フィリピン

<スポンサードリンク>

 
なぜ規格外の人たちがフィリピンにやってくるのでしょうか。
 
それはフィリピンが規格外の国だからでしょう。法律もあってないようなもので、金さえあれば非道徳的であろうが、犯罪であろうができてしまう国です。
 
規格外の国には規格に沿った人間は寄り付きません。規格にはずれることを楽しめたり、規格外でしか生きられない人が寄り付きます。
 
フィリピンで優雅な生活をしている日本人もいますが、多くは規格外でその日暮らしを楽しんでいる日本人の方が多いでしょう。
 
『フィリピンは素晴らしい国なので是非住んでみては?』とお勧めすることは出来ませんが、波乱万丈で、冒険好きで、ハチャメチャを楽しめる人には最高の国です。
 
フィリピンの悪口を書き出したらキリがありませんが、悪口を書けば書くほど好きになってしまうのは私も規格外の人間だからでしょうね。
 
<スポンサードリンク>

 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします
dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>