<スポンサードリンク>

台風被害で潰されたタクロバンの小学校再建の予定が思うようにたたず

フィリピン台風

まだまだ台風被害の爪痕が大きく残るレイテ島ですが、小学校、中学校などの再建の見通しが思うようにたたないようです。修復で来ている学校もあるようですが、100校の学校の修復見込みが立っていません。
 
日本の復興は人手不足、資材不足なども重なり思うように進んでいないと聞こえてきますが、フィリピンでは資材不足、予算不足などがあるようです。
 
 

 
<スポンサードリンク>


 
人手に関してはフィリピンでは十分に足りると思いますが、復興利権の取り合いなどによって遅れることも予測されます。本来届けなければならない復興のパワーが政治家や利権取りの人間たちに回ってしまうのは悔しいです。
 
しかし、どこの国も似たようなもので、貰うべき人が貰えず、必要のない人間に回ってしまうのが金です。
 
フィリピン経済の80%は華僑が握っていると言われていて、マスコミ、政治家、官僚、経済界などありとあらゆる有力な部署に華僑が居座っています。華僑同士の利権争いばかりで腹が立ちますが、今も厳しい生活を強いられている人たちに、少しでも幸せが訪れてくれるのを祈ります。
 
 
<スポンサードリンク>


 
面白画像20
 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>