<スポンサードリンク>

第四話 日本にはない子供から親への尊敬と愛情

フィリピンの家族愛

素晴らしい奥さんと結婚できた日本人ですが、彼には日本に子供が二人いました。子供たちはすでに成人し独立していますが、日本に帰って子供たちと会いたいとは思いません。
 
彼は子供たちを手塩にかけて、目一杯可愛がって育てました。目の中に入れても痛くないほど可愛い時期がありましたが、今では全くありません。
 
なぜなら子供たちが彼(父)を尊敬するような気持ちや態度は全くないからです。尊敬して欲しいとまで言わないにしても、せめて親子間の優しがあって然りだと思いますが、それもあまり無いようです。
 
ですから、日本に帰って子供たちと会いたいとも思わないですし、すでに記憶から消えかけているようです。
 
icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
 
<スポンサードリンク>


 

日本とフィリピンの家族愛の差

 
日本では家族間の愛情や関係が他国と比較すると希薄だとするデータを見ることがあります。このデータがどこまで本当かは別にして、フィリピンと比較すると圧倒的な差があります。
 
両親のために、兄弟のために必死に働いて仕送りをしている日本人がどれぐらいいるでしょうか。もちろん、それぞれが自立できているため仕送りの必要が無い場合が殆どです。
 
しかし、フィリピンの家族間ほど結束力があり愛情深い家族は、日本では少数派でしょう。人と人との繋がりが異様に濃いフィリピンと、希薄でも生きていける日本は両極端にある気がします。
 
どちらが悪いとか良いではなく、同じ人間ですが、環境によって愛情深さや嫉妬深さ、妬みなどあらゆる感情レベルが異なることは興味深いです。
 
フィリピンの家族愛
 
以前、フィリピーナ実家の地方に遊びに行った際に、近所の子供たちがワラワラ寄ってきたので、しばらく遊んであげました。遊んだあと、フィリピーナと手をつないで、場を去ろうとすると子供たち数人がフィリピーナに嫉妬して文句を言っていました。
 
たった数時間しか過ごしていないのに、私に愛情を向けてくれ、さらにフィリピーナに嫉妬までする子供たちにびっくりしました。日本ではちょっと考えられない状況だと思います。
 
このフィリピンの深すぎる関係が仇になることは多々あるのは承知しています。承知しているのですが、日本では経験できない鬱陶しいぐらいの愛情を感じて、フィリピンで最期を迎えるのもありだなと感じています。
 

日本とフィリピンのハーフが増えてる気がしますね。

 


 
スポンサードリンク

 
 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします
dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>