<スポンサードリンク>

トヨタはフィリピンでさらなる躍進を模索

フィリピントヨタ

フィリピンでの日本車のシェアは相変わらず高いですが、特にトヨタはフィリピン自動車業界の中心とも言えます。フィリピンの自動車シェアの40%を超えていいて、フィリピン自動車市場の三冠王(総販売台数、商用車販売台数、乗用車販売台数いずれもトップ)となっています。
 
このトヨタの3冠王は11年連続の偉業です。
 
<スポンサードリンク>

 
トヨタカローラ
 
このフィリピンで活躍するトヨタですが、さらなる躍進を解けるために新型車のカローラアルティスの販売や、小型乗用車「ヴィオス」と多目的車(MPV)「イノーバ」を生産するラグナ州サンタロサ工場を段階的に増強していく予定です。
 
今年の7月ごろに塗装ロボットを2台増強し、外板部品の国産化も進めるために投資額は5億ペソを超えるようです。更にサンタロサ工場はさらなる効率化や残業などを増強し、40,000台を生産する予定です。
 
<スポンサードリンク>

 
面白画像4
 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします
dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>