<スポンサードリンク>

No.19 フィリピンパブで働くフィリピーナは辛い過去を引きずっている

フィリピン・マニラ

日本から離婚するためにフィリピンへやってきた元ホストの妻です。元ホストがフィリピンに住んで、毎日ブラブラしながら暮らし、時には別の女性と関係を持ってしまいます。

さすがのフィリピン妻も呆れてものが言えなくなり、愛情も冷めてしまいます。残念ながらこういった屑な男はフィリピンに生息しています。

フィリピン妻のジョアンに対して元ホストは、徹底して浮気をしたことを認めません。現場に踏み込まれて浮気は認めないと誓っている男ですから、何があっても「俺には女はいない」と通します。

icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

<スポンサードリンク>

屑な困窮邦人にでも手を差し伸べるフィリピン人

「もうその言葉も聞き飽きたわ。一人になりたいの、別れてちょうだい」とフィリピン妻に言われてしまいました。フィリピン人に「一人になりたい」なんて言われたらもう終わりです。

すでにフィリピン妻は日本の区役所から離婚届を取って持参していました。一人のまともな男になると決意して、日本人の彼女と別れ、心から愛したジョアンと子供でした。

結局、元ホストは一人の女声も幸せにしてあげることが出来ない男だということを証明してしまいます。

元ホストが勤めているKTVにフィリピーナが応募してきました。そのフィリピーナは新宿のフィリピンパブに勤めていたフィリピーナで、元ホストとは顔見知りでした。

彼女はオロンガポ市出身で、アメリカ人の血が4分の1混ざっているクォーターでした。ブラウンの目、すっとした鼻筋、身長168がcmと高く、綺麗な小麦色の肌をしています。

それでいて体型はとてもセクシーで雰囲気がある女性でした。元ホストは彼女を二つ返事で雇い、彼も彼女と関係を持ちたいと思っていました。

フィリピン・マニラ

日本に住んでいた頃の懐かしさもありましたが、彼女のほうからあれこれと日本の話しをしてくるようになりました。

二人で食事をしたり、映画も見に行きました。恋人と言ってもいい関係になりましたので、二人は結ばれました。元ホストですから、女性の扱いには慣れています。

結ばれた全ての女性を満足させられるほどですが、彼女は全く感じていないのがわかりました。それでいて嫌だという雰囲気でもないのです。

いずれにしても心ここにあらずを感じてしまったので、元ホストは意気消沈してしまいました。なぜ心ここにあらずなのかを、じっくりと彼女に聞くと彼女はとても悲しい過去を持っていました。

オロンガポに住んでいる頃、実の父親に乱暴をされました。一度ならず何度も乱暴をされたので、オロンガポからマニラに逃げてきたのです。とにかく父親から逃げたいの一心でした。

日本のフィリピンパブに彼女が働いていた頃、彼女は多くの男性と関係を持ちました。男性の殆どが彼女との関係を希望したので、その希望をすべて受け入れました。

すると多くの男性が彼女に対してお金を払い続けました。それだけで日本では多額のお金を貯めることが出来ました。そのお金を家族に送金しましたが、全て使い切っていました。

日本にいる間に実の父親が死にましたので、彼女はオロンガポに帰りました。しばらくすると母親が再婚しましたが、その再婚相手に彼女はまた乱暴されました。

彼女は母親と本当は一緒に暮らしたいのですが、再婚相手に乱暴されますので一緒にいられません。マニラに出てきて仕事を探していると、日本で出会った元ホストに会ったという経緯です。

彼女はKTVでNo.1のフィリピーナになりました。彼女は冷たい感じの女性でしたので、お客のほうが熱くなってしまって、何度も彼女を指名していました。

KTVのNo.1になるフィリピーナは根が明るくて気配りのできる頭のいい女性と相場は決まっていますが、綺麗で冷たい子もそれなりに男性の興味をそそりました。

続く

<スポンサードリンク>

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>