<スポンサードリンク>

No.20 アイタタ親父達は愛してくれる女性を探しにフィリピンへ向かう

勘違いオヤジ・フィリピン

彼女には実の父親と義理父に乱暴されたという辛い過去がありますので、人としての感情が欠落している部分がありました。性格が内向的で暗いので、いつどこへ行ってもおかしくないフィリピーナでした。

元ホストは彼女が人生を捨ててしまっているんだなと思っていました。しかし、彼女と何度か一緒に過ごすと、彼女の反応に変化が見られました。石のような体と心が柔らかくなっていきます。

女性の体は心の化身、心を愛さずしてどうして女性が感じてくれるでしょうか、今夜も明日も彼女に対して心から愛することを思う元ホストでした。

icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

<スポンサードリンク>

フィリピンに中高年日本人が多いのは居場所があるから

元ホストは日本にいる時に色んな女性と関係を持ちました。殆どの女性が元ホストに入れ込んで関係を持ちますが、惚れずに関係を持つ女性もいました。

そういった女性と過ごす夜は、どうにもこうにも味気なく、とても空虚です。いわゆる演技をしているのがわかってしまいますので、男性は女性に対して冷めてしまいます。

中高年のアイタタ親父がフィリピンやタイへわざわざ旅費をかけて行くのは、自分の性欲を満たすのではなく、心を満たすために旅行している面が多分にあります。

特にフィリピンの女性はアイタタ親父のような人間でも、本当の恋人のように接してくれます。60歳を超えた高齢者が20代前半のフィリピーナに腕を組んでもらって歩いている姿をマニラではよく見かけます。

いかにも商売というフィリピーナは別にして、とても仲睦まじい高齢男性と若いフィリピン女性のカップルを日本で見かけることは不可能です。

仮に見かけたとしても孫とお爺さんです。

フィリピンではアイタタ親父に心を寄せてくれるフィリピーナが沢山います。もちろん、お金も含まれていますが、それを差し引いたとしてもアイタタ親父からすれば日本では味わえない満足感です。

こういった心の関係がある状態で夜を一緒に過ごすと、ビジネスライクの関係ではないのでとても満足できます。心が全く通じていない関係は、あまりに味気ないものです。

辛い過去を持つフィリピーナが元ホストに対して心を許すと同時に、体の反応も大きく変化していきました。

フィリピン・KTV・GOGO

フィリピンは家族の絆が強いので、その絆が仇となったり、幸せをもたらすこともあります。1993年にフィリピンで死刑判決が復活した後の被告の中で、自分の娘に乱暴した父親が含まれています。

残念ながら父が実の娘に対して乱暴して明るみに出るのは氷山の一角です。日本でもフィリピンでも欧米でも同じです。

どこの地域が乱暴する率が高いかは不明ですが、フィリピンにもこういった話はゴロゴロしています。特にフィリピンが多いような印象がありますが、なぜこういった事件が発生してしまうのでしょうか…。

6畳ぐらいの部屋に家族5,6人でぎゅうぎゅうになって寝ていたり、フィリピンの父親は抑圧されているので、そのはけ口が娘に向かってしまうのではないかと分析する人がいます。

マニラ新聞に勤めている日本人女性に元ホストが会うことがあり、父子相姦について質問しました。彼女はバリバリのフェミニストで、日本にいれば絶対に会うことが出来ないレベルの人でした。

マニラに住んでいる日本人はそれほど多くありません。ですから屑であっても、そこそこの地位につく日本人にでも会えてしまいます。

「近親相姦がフィリピンに多いのではなく、日本にも同じようにあります。ただ、日本の場合は被害者と家族がこの事件をひた隠しにします。フィリピンの場合は、被害者が周りが大騒ぎしやすい環境にあります。

女性も母親もバランガイも事件だと言って大騒ぎする場合が多くあります。また周りの人が乱暴された女性をそれほど蔑視しないのです。乱暴された本人の辛さを分かる人が多いので排除しないんですよ」と彼女は話します。

いずれにしても、女性が被害に遭って辛い思いをしているのは間違いありません。

辛い過去を持つフィリピーナはKTVに通って彼女を口説き続けた日本人と結婚しました。相手の男性は大手の日本企業に勤めるエリートサラリーマンで、日本に移住して暮らしています。

彼女は色んな日本人客と関係を持ったが、エリートサラリーマンだけが彼女に惚れこんだと元ホストは想像しました。惚れ込んでくれた男に対して、彼女はすべてを打ち明け、そして彼はすべてを受け入れてくれたのです。

ですから二人の心の結びつきはとても強固になり、そして結婚したのでしょう。

続く

<スポンサードリンク>

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>