<スポンサードリンク>

No.10 日本でモテない男はフィリピンでもモテるはずがない

フィリピン・マニラ・街並み

フィリピンの富裕層は中国系とスペイン系、生粋の金持ちと成り上がり者で構成されています。カジノで遊んでいるような人間はだいたい成り上がってきた人間たちです。

カジノで遊んでいる女性と言っても可憐で美しい女性でない場合が多々あります。フィリピンのカジノは高級ホテルの中にありますから、入場するだけでお金がいる場合もあります。

ビックテーブルでかけている金持ち達は、ジーンズにTシャツ、サリサリストアのようなおばちゃんのような風貌で大金を賭けています。

icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

<スポンサードリンク>

環境の変化がフィリピーナの心をつかむ事がある

きらびやかなカジノという場所でも、そこらのフィリピン人と同じような格好で大金を賭けているあたりは、アジア的というか、熱帯の国の気軽さを感じます。金持ちたちも通常極めてシンプルな服装をしていますので、カジノでもタキシードやドレス姿の人間などはあまり見ません。

元ホストがカジノで関係した女性はスペイン系でも、中国系でもなく、少しスペインの血が混じったフィリピン人らしく、ケバい化粧からしてまともな上流階級のフィリピーナではないことが一目瞭然でした。

そのおばちゃんフィリピーナが何者なのか、どんな商売をやって成り上がったのかに関心もありませんし、知ってはいけないような気がしました。

ホストは女性のはけ口としての立ち位置ですから、どこかに潜んでいる女性の虚しい気持ちをほぐしてやって、明るく楽しく騒いで、性的に満足させるのが仕事です。

元ホストはお金があった頃、やはり女遊びに溺れていました。お金があればあるほど、お金で世の中どうにでもなると思いがちです。

彼はフィリピーナに惜しみなくお金を使いました。ただ彼はお金でフィリピーナを縛ろうとはしませんでした。ホスト時代に女性からお金で縛られることをひどく嫌っていましたので、その反対のことをしませんでした。

女性の扱いとしては正解ですが、多くのアイタタ親父たちはお金でフィリピーナを縛ろうとします。その縛ろうとするお金が巨額ならいざしらず、数十万円程度で囲った気になっていますから、滑稽でしかありません。

フィリピン・マニラ・街並み

自分の見た目や行動、愛情などでフィリピーナを自分に惚れさせるのが出来ないおじさん達ばかりです。ですからはした金を使って、フィリピーナの気を必死にひこうとしてしまいます。

また、他に相手にしてくれるフィリピーナを見つけるにはお金と時間がかかりますから、一度こちらへ振り向いてくれたフィリピーナに必死になってしまうのです。

まさに悪循環ですね。

お金にも心にも容姿にも余裕がある日本人男性は、お金の使い方、フィリピーナへの接し方がスマートです。

ですからお金抜きにしてフィリピーナ達は、スマートな日本人男性に惚れます。アイタタ親父の中にはスカイプやラインなどを使って、日本からフィリピーナと連絡を取り続けます。

いい年したおっさんやお爺さんが20代の若いフィリピーナに必死に食らいつく姿は、惨めであり、格好が悪いです。日本でモテてこなかった男が、フィリピンなら金の力で何とか成ると勘違いしていると根こそぎやられます。

元ホストがお金のあった頃に付き合いのあった数々の女性がいますが、顔も名前も思い出せません。お金のない時に関係のあった女性は、顔も名前も覚えていますし、なによりとても愛おしい存在です。

これは女性側の問題ではなく、彼の環境が変化することで自分が変わったからです。自分が変わることで日本人女性やフィリピーナへの思いが大きく変わりました。

続く

<スポンサードリンク>

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>