<スポンサードリンク>

No.27 日本人の自慢話を糧にボッタクリに成功するフィリピン人

No.26 フィリピンのスラムに愛着を感じる日本人は沢山いるの続きです。フィリピン人は総じてジョークが好きです。シンガポールの首相だったリー・クアンユーさんがフィリピンを訪問したときのことです。

フィリピンがあまりにも混沌としているので、自分の国策に自身があって図に乗ったのか「私にフィリピンを任せてもらえれば、15年でシンガポール並にしてみせる」と豪語しました。

それを聞いたフィリピンの政治家が「私にシンガポールを任せてもらえれば、1年でフィリピンのようにしてみせる」と切り返し、爆笑の渦を引き起こしました。

icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

<スポンサードリンク>

フィリピン人は放漫な日本人から笑顔でボッタクる

ラモスの後を継ぎ大統領になったエストラーダは彼のジョーク集まで出版していて、新聞には連日のように彼のジョーク集が掲載されました。

ある日、エストラーダ大統領はアテオネザデマニ大学の同窓会に出席しました。その場のスピーチで「私はアテネオを許してあげよう」と語りましたが、それは大統領がアテネオ高校時代に喧嘩をして退学処分になったのを受けての話で、こんな風に冗談めかします。

「これまで私を同窓会に呼ばなかったことを許してあげよう。その代わり、あなた方は任期中ずっと私を支持しなければいけない」

エストラーダはジョークしか考えていないと揶揄される一方、庶民には人気があるのも事実で、当時のKTVのフィリピーナにエストラーダの悪口をいうと、タバコに火をつけてくれなかったそうです。

政治家がジョーク好きですから庶民のフィリピン人はもっと好きです。ハリウッド映画がヒットするとすぐにフィリピン版のドタバタ映画が制作されて放映されます。

「ターザン⇨スターザン」「ゴーストバスターズ⇨グース、バスターズ」「ランボー⇨ランプト」

「タホイチ」と言うのは「タホ」に座頭市のイチをかけたもので、豆腐売のおばちゃんが主人公です。また「スィインラーのリスト」というのもあります。

スゥインラーとは浮気者という意味で、内容もその手のものです。「シンドラーのリスト」という立派な映画をここまで茶化してしまうのですから恐れ入ります。

タイタニックをもじったタタイニック(タタイはお父さんという意味で、ニック父さんが主人公)が上映されていました。言葉をもじるだけの映画ですが、意外に流行るあたりがフィリピンらしいのです。

フィリピン・おもしろ画像

私達日本人はピンときませんが、これはフィリピン人が聞くと必ず笑うジョークです。1999年の初旬、ラジオで流れていたものなので正確さには欠けますがおおよそは次のような感じです。

日本人が空港からタクシーに乗り、行き先を告げました。「ダイヤモンドホテルまで」。そして理由もなく「このホテルはメイドインジャパンだ」と自慢し始めます。

たしかにエルミタにあるダイアモンドホテルは日系で清水建設が建てた一流のホテルです。

この日本人は通りを走っている日本車を見れば自慢し、更に車がロハスブルーバードにある名称「ジパングビル」と呼ばれているビルの前に差し掛かると、「これはハイテクビルだ。日本人が作っているから建設が早いし、期日までに仕上がるよ」とまたまた自慢します。

車がダイアモンドホテルの前に着くと、運転手が2,000ペソだと料金を請求しました。通常は200ペソ程度の料金のところを2,000ペソ請求されているのです。

日本人はあまりの高さに運転手に「なんでそんなに高いんだ?」と聞くと、「この車はニッサンだ。ハイテクのメイドインジャパンだ。だから高いんだよ」と話します。

このジョークをフィリピン人が小気味よく笑うのは、スペイン、アメリカ、日本と400年に渡って支配されてきた土地の人々が抱き、継承されてきた心の動きでもあるわけで、それを感じるからこそ私達日本人には少しも笑えないジョークなのです。

今も昔もですが、自分が日本人であることを自慢して、フィリピン人を馬鹿にするアイタタ親父がいます。

フィリピンは○○がなっていない、フィリピン人は○○がダメだ、日本はここが素晴らしい、日本人はこんなに○○と大きな声で日本食レストランやKTV、SMで話しています。

話している言葉は日本語ですから、日本語がわからないフィリピーナからすれば、「馬鹿なオッサンの自慢が始まった。さて、今日はどうやってこのオッサンからお金を巻き上げようかしら」と考えています。

そんなことも知らずに自慢をするわけですから、アイタタっぷりは尋常ではありません。大きな声、自慢、バカにした態度の日本人に限って、英語、タガログ語が全く話せないのでボッタクられています。

フィリピン人からすれば滑稽でしょうね。

続く

<スポンサードリンク>

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>