<スポンサードリンク>

No.2 変り者、虚言癖の中高年日本人のフィリピンライフは面白い

KTV・マニラ・フィリピン

フィリピンを愛する日本人の中には私も含めて、変わった人がたくさんいます。変わっているという定義は人によって異なりますが、逃亡者、偽善者、半端者、変わり者、日本から捨てられた人たちはフィリピンを安住の地としています。

私自身も変わり者ですから、フィリピンを愛してやまない人間の1人です。日本に住んでいると変わり者で相手にされない人間ですが、フィリピンで会う日本人たちは妙に気が合ってしまいます。

人間的に変わっている人はフィリピンにやってくると、日本で閉じ込められている心の闇が引き出されて活き活きとします。相手にされない人が相手にしてもらえるようになる喜びはこの上ないものです。

ただ、日本で相手にされていない事を認めたくない、自分が浮いていることに気づいていない日本人がフィリピンにいますから、言葉使いには注意が必要です。

彼らはプライドだけは高いですから、ちょっとした言葉で逆恨みをします。

icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

<スポンサードリンク>

日本で変り者、孤独な人、相手にされない人はフィリピンが向いている

マニラにやってくる男たちの一部に変り者がいます。自分が日本にいて変り者であり、日本人の中で浮いていると感じている人は、フィリピンのマニラでまともな人間になろうと努力します。

フィリピンパブで覚えたつたない英語やタガログ語で、必死にフィリピン人とコミュニケーションを取ろうとする姿に愛らしささえ感じます。

こうした努力は素晴らしいのですが、強烈なコンプレックスを抱えているため、虚勢を張る癖が抜けません。虚勢を張る気持ちや態度は、フィリピン人は見抜く力を持っています。

そうです。こいつは金になると見抜くのです。

日本人の多くが知り合うフィリピーナは、KTV、GOGOなど夜の商売に就いている女性たちです。貧困層のフィリピン人ですから、お金になれば相手がどんな人間であろうと体を張る場合もあります。

彼女たちはお金のために体を張ってるだけですから、日本人に対して何の感情もありません。

何の感情も持っていないフィリピーナに相手にして貰っただけで、とてつもない勘違いを犯してしまいます。

フィリピン・KTV・GOGO

「俺はフィリピンに行けばモテて仕方ないんだよ。いろんなフィリピーナからミスコールがかかってくるから忙しくてね」

こんな言葉をフィリピンで沈没している変り者からよく聞きます。誰がどう見てもお金を媒介とした関係なのは明白なのですが、自分にフィリピーナ達が惚れ込んでいると思い込むのです。

普通の日本人が見れば「この親父はとてつもない勘違いのアイタタ親父だ」と思います。しかし、フィリピンが好きで変り者な日本人たちは、本気で羨ましがるのです。

そして本気で嫉妬するのです。

自分のほうがフィリピーナにモテるから始まり、警察官に知り合いがいる、政治家に知り合いがいる、大統領と話ができるなどと、嘘八百を並べて去勢の張り合いをします。

この会話をはたから聞いていると、完全に頭がおかしい人の会話だというのはすぐに分かります。普通の人なら付き合いをやめるレベルです。

しかし、変り者の私は彼らが必死に虚勢を張る姿に、彼らなりの心の葛藤を感じるのです。とんでもなく馬鹿な日本人ですが、馬鹿であるが故に私は心を揺さぶられ、彼らから心地よさを感じるのです。

フィリピンに関わり始めた当初は、フィリピンに住む日本人とは極力関わらない方が良いと何度も聞いていました。

フィリピン・KTV・GOGO

確かに虚勢をはる日本人、詐欺師、虚言癖など、ハンパな人間をフィリピンで沢山見ました。見れば見るほど、彼らの心の葛藤やバックグラウンドに興味が湧いてしまい、彼らと接したくて仕方が無くなるのです。

そんな彼らと食事をしたり、お茶をしていると、必ずフィリピーナに目が行きます。オーダーを取りに来るウェイトレス、コーヒーを持ってくるウェイトレス、キャッシャーなど、とにかく若いフィリピーナに目がないのです。

若い頃から日本で女性から相手にされなかった日本人男性や、年令を重ねて小汚くなったために日本女性から相手にされない中高年の男性がフィリピンには多く住んでいます。

ですからとにかく若さ、異性、美しさに貪欲です。貪欲なのは結構なことですが、相手にされない癖に「あのフィリピーナの太い、胸が小さい、色が黒い、大きすぎる」など文句だけは一丁前です。

日本とフィリピンという経済格差を持って接したとしても、鼻にもかけられない風体の勘違い中高年です。そんな立場でも異性への要望がやたら強く、虚言癖満載の中高年の日本人に興味がわかないはずがありません。

続く

<スポンサードリンク>

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>