<スポンサードリンク>

No.18 フィリピーナに食わせてもらっている日本人の屑っぷり…

フィリピーナやフィリピン人に嵌められて沈没する日本人に対して、同情する人はあまりいません。フィリピン人に嵌められるのは、それなりの理由があります。

横柄、無知、無学、言葉が話せない、日本人は偉いと思っているなど、残念な考えを持っている人やフィリピンに適応しようとしない人は、フィリピン人に嫌われます。

残念なのはフィリピン人に嫌われているのに、自分はフィリピン人を助けているから自分に従って当たり前だと、訳の分からないことを言って屁理屈をこねます。

icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

<スポンサードリンク>

屑な困窮邦人にでも手を差し伸べるフィリピン人

フィリピン人に計画的に嵌められて、お金をほとんど失ってしまいホームレス同然の日本人がいると、他のフィリピン人が手を差し伸べてくれる事が多々あります。

手を差し伸べてくれるフィリピン人も貧困層ですが、さらに困っている人に対しては自然に手を差し伸べます。

もちろん、日本人もこういった心を持っていますが、フィリピン人にはかなわない気がします。自分も食うや食わずの状態でお腹が空いているのに、自分の食べ物を分け与える事は出来ることではありません。

フィリピンで殺されたり、何らかの被害に遭う日本人の背後には、フィリピン人の恨みが関係していることがありますが、実は加害者が日本人の場合も多々あります。

古いデータですが、1997年に27人の日本人がフィリピンで殺害されました。うち約半数は日本人の手による殺害でした。

保険金殺人であったり、お金のトラブルであったり、フィリピンは物騒なところというイメージが強いですが、その最たる原因の半分は同胞の日本人が作り出しています。

これは日本人だけではありません。フィリピンにいる韓国人、中国人、アメリカ人たちも、同法同士で揉めて事件を起こしています。

海外という慣れない場所では同胞が頼りになります。しかし頼りすぎてしまったり、依存しすぎると良からぬことに巻き込まれてしまいます。

フィリピン人、日本人に限らず、他人との付き合いは距離感が大切です。あまり深くまで入り込まず、頻繁に会わず、距離感を大切にすることで楽しい時間のみを過ごすことができるでしょう。

フィリピン・マニラ・マビニ

フィリピーナに食わせてもらっている日本人

元ホストの話に戻ります。

No.14 日本に疲れた中年をフィリピンで癒やす元ホスト

No.15 困窮邦人が貧困なフィリピン人に食わせてもらっている現実

元ホストは奥さんのフィリピーナを日本で働かせながら、自分はフィリピンでツアーガイドやイミテーションの結婚ビザづくりをしていました。

しかし稼げる額は微々たるものです。結局は日本から送金してくるフィリピン妻のお金をあてするジャパユキの亭主と同じ空っぽの心を転がしてブラブラするようになりました。

自分の妻が日本の男たちに愛想を振りまいた笑顔のお金をあてにして生きているわけですから、遊んでもあまり楽しくはありません。

楽しくはありませんが、フィリピン妻がいないと羽根を伸ばしてしまいます。それが典型的なフィリピン妻に食わせてもらっている日本人です。

同じような日本人がマニラにはゴロゴロしています。元ホストもフィリピン妻に食わせてもらわないと生きていけません。ホストとヒモは違いますので、ヒモに格落ちしたようで相当気が滅入っていました。

落ち込む時がありますので、この落ち込んだ気持ちを忘れるために、他のフィリピーナと関係を持ってしまうことがあります。

結局のところ、元ホストはどんな状態になっても色んなフィリピーナと切れることは出来ませんでした。しかし妻であるフィリピーナのジョアンが言ったことはあまりにも正論で心から離れませんでした。

「あなた、お金がないのはいい。いくら貧乏でもアコは我慢できる。でも貧乏な時に、こんなに大変な時に他のフィリピーナと関係を持つのだけはやめて。悲しすぎるから」

元ホストは昼間に働いて妻子を養い、いい暮らしをさせてやりたいと思っていました。マニラに来ればまともな一人の男になれるかもしれないと描いていました。

しかし、現実は全く逆でした。

アルコールに溺れる人たちがお酒を断ち切れないように、元ホストも女性を断ち切れませんでした。

ましてやフィリピンのマニラではなおさらです。マニラは魔尼羅なのです。元ホストはやがてマカティにある「ボディ/ガード」というカラオケ屋にマネージャーとして採用されました。

働けるようになりましたので、金回りは少し良くなりました。しかし時すでに遅しで、フィリピン妻の心はすでに離れていました。フィリピン妻は元ホストと離婚するために日本からやってきました。

続く

<スポンサードリンク>

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>