<スポンサードリンク>

日本人女性がフィリピン男性に嵌って全てを失ったこともあった

1970年代フィリピン

日本人男性がフィリピーナやフィリピンに嵌まる話は沢山ありますが、日本人女性がフィリピン男性やフィリピンに嵌まる話は今は聞きません。1970年台に、フィリピン人男性が東京のクラブなどで楽器を演奏していた時期がありました。

クラブに通う客層の殆どは水商売の女性でした。少なからず夜勤明けの看護士や一般の主婦などもいたそうです。お目当てはもちろんフィリピン人バンドのメンバーです。

フィリピンパブが日本中で流行る前に、東京ではフィリピン人男性が小さな流行を日本女性に振りまいていたのです。

icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

<スポンサードリンク>

アイタタ女性もやはりフィリピン人男性に嵌まる

1970年台にフィリピン男性に嵌った日本人女性がいます。多くの日本人男性が未だにフィリピーナに嵌ってフィリピンに移住したり、お金を根こそぎ持っていかれたりする話をすると、彼女は大きく頷きます。

「男性の気持ちが凄く理解できますね。1970年台に小金を持った女性がフィリピン男性に嵌ってましたよ。貢いだり、体を捧げたり、結婚を夢見たり…。1970年台にフィリピン人男性の実家まで行った日本人女性も結構いました。

今でこそフィリピンは少し発展していますが、当時は発展途上国まっしぐらです。そんな国に飛ぶ鳥を落とす勢いの日本人が行けば、フィリピン人たちから重宝されるんです。

もちろん、お金目当てなのはわかります。でもいろんな人が自分を当てにしてくれるのはとても嬉しかったものです」

クラブに勤めるバンドメンバーのフィリピン人男性を彼女は好きになり、いろんなプレゼントをしました。他の客の女性からも沢山プレゼントをもらっていた彼ですが、彼女を選び結婚しました。

「自分の旦那がバンドメンバーってカッコよく見えますよね。日本人の顔はどちらかと言うと一重が多く、昔で言うしょうゆ顔的です。フィリピン人男性は目が大きくて、結構彫りが深いですよね。

肌の色も日本人より黒くて、スベスベしているように見えます。日本人と異なる点に惚れてしまうんですね」

フィリピン人、バンドメンバー

我々アイタタオジサンがフィリピーナに塡まる前に、アイタタ姉さんがフィリピン人男性に嵌っていたのです。アイタタオジサンがフィリピーナに惚れてフィリピンまで渡航すると、実は旦那も子供もいたなんて話はゴマンとあります。

日本人女性がフィリピン人男性と一緒にフィリピンまで渡航すると、実は奥さんと子供がいた話も沢山あったようです。泣く泣く日本に帰国した女性も沢山いました。

彼女が結婚したフィリピン人男性にも子供と妻がいました。ただ殆ど交流がなく離婚状態でした。

この事実を彼女は自分の両親や親戚に数十年間話せていません。両親や親戚は普通に独身のフィリピン人男性と結婚したと思っています。

数十年前の話ですから今更言う必要もないかもしれません。ただ、フィリピン人妻とその子供は彼女の事をよく思っていない可能性があります。自分の旦那を取られた、自分の父親を日本の女に取られたと…。

アイタタ姉さん達はフィリピン人男性にいろんな貢物をしました。楽器、お金、洋服、食事、貴金属、マンション、豪邸までプレゼントする強者までいたそうです。

さんざん貢いでフィリピンに行くって自分が騙されていたと気づくわけですから、ショックの大きさは尋常ではありません。先進国に住む男女が、途上国の男女に惚れ込んでしまう話はちょくちょく聞きます。

我々にはないものを持っているのと、経済的な格差がありますのでお金の面では優位に立っています。お金はあるけれど母国では今ひとつモテない、異性に対して少し抵抗がある人ほど嵌まります。

フィリピン人の多くはフレンドリーで楽天家です。何も考えていないともいえますが、そう言ったところも良く見えるものです。

フィリピンに関わる多くの人は中高年です。殆どがアイタタオジサンですが、中にはアイタタオバサンもいるかも知れません。くれぐれも適度に嵌るぐらいにしておきましょう。

<スポンサードリンク>

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>