<スポンサードリンク>

フィリピンに住むアメリカ人のホームレスと日本の困窮邦人たち

フィリピンに住むホームレスアメリカ人

フィリピンに住む困窮邦人が減少することはあまりないと思います。日本で暮らしていくのが苦しくなる層が増えていますので、少しでも老後の生活をマシにするために、フィリピンに移住する人が増えると予測します。

老後破産と呼ばれる人や老後破産予備軍は数百万人に及びますから、タイやフィリピン、ベトナムなど物価の安い国に逃げるのも理解できます。

では、日本人だけが貧困に陥っているかと言いますとそうではありません。アメリカ人の多くは、日本人よりも貧困に苦しんでいます。

icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

<スポンサードリンク>

経済大国には沢山の貧困層と少数の超富裕層が入り混じっている

アメリカにおける格差は日本の比ではありません。まさに1%の富裕層が99%を制する社会です。中間層はドンドン下位層に流れ、富裕層はドンドン富を増やします。

グローバル化を地で行く国ですので、この社会構成が変わることはありません。世界一位の経済大国であるアメリカは、今では世界屈指の格差国であり、新自由主義者が大手を振って歩く国です。

そんなアメリカからフィリピンに逃げてきたり、フィリピーナに惚れてやってくるアメリカ人もいます。フィリピーナとその家族は、アメリカ人と言えど、金が無くなれば容赦なく切ります。

下記の動画のアメリカ人はフィリピーナに捨てられて、一文無しになり、フィリピン人達に施されながら暮らしているそうです。

世界一の経済大国から来た白人がフィリピンでホームレス…。世界三位の経済大国から来た日本人がフィリピンで困窮邦人…。

なんだかやり切れませんね。

 

<スポンサードリンク>

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>