<スポンサードリンク>

第21話 日本人は日本食とKTVがないと生きていけない

日本食レストラン

フィリピン社会は圧倒的に女性上位です。庶民の間であっても、政治であっても、経済界であっても、官僚であっても、女性が沢山上位を占めています。

フィリピンの男たちよりもフィリピーナの方が圧倒的に働きますので、収入を得やすい社会です。田舎から出てきた男たちは、特に仕事を見つけるのが難しいです。

人手が有り余っているマニラで満足できる収入を得るのは、学歴とコネがあってもなかなか難しいです。

icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

<スポンサードリンク>

日本とは真逆のフィリピンは女性上位が当たり前

学歴もない、人脈もない、田舎から出てきた男が定収入につけることは、本当に幸運な出来事です。しかし、フィリピーナには水商売と言う仕事があります。

大金を得たフィリピーナたちが、男たちを顎で使うのはよく見る光景です。男たちも顎で使われるのに慣れています。彼氏だろうと、兄貴だろうと、可哀想なくらいこき使われています。

それでも男たちはジョークを飛ばしながら買い物に行き、マッサージをし、食事の支度をします。

グローバル化とフィリピンが持っている経済成長によって、日本企業はフィリピンにドンドン投資しています。KTVはもちろん、日本食レストランや日本製品を販売する店舗はそこら中にあります。

かつてアメリカ軍の海外最大の基地と言われたスービックのオロンガポ市では、基地の跡地を巨大な輸出加工区に変え、台湾や韓国企業から多くの投資を誘致しました。

スービック・フィリピン

しかし、日本からの投資はわずか数社でした。理由はKTVや日本食レストランが少ないからだと言われています。KTVと日本食レストランは日本企業が進出するために必要なインフラとなっています。

その点、マニラのマカティはKTVや日本食レストランは溢れています。

アメリカが戦争をする際に軍人を遊ばせる場所として、アンへレスやタイのやパタヤなどの歓楽街を作りました。こういった歓楽街が無いと、軍人もストレスを発散できず、事件を起こすと言われています。

日本人も経済活動をするために、KTVや日本食レストランがないと、経済活動が思ったよりも活発に進まないと言われています。経済活動も強いストレスを感じますので、やはり遊ぶ場所と食べ物が必要なのかもしれません。

続く

<スポンサードリンク>

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>