<スポンサードリンク>

第三話 不甲斐ない中年オジサンの人生がフィリピーナとの結婚で変わる

フィリピンでの結婚式

夢も希望もない状態で新聞配達の仕事を10年以上継続していた彼です。新聞配達の仕事に就く前は、飲食店で働いていました。高校は工業高校を卒業して、調理師の専門学校に通いました。
 
卒業後に都内の飲食店で調理師として働き始めましたが、職場の人間関係に躓いてしまい辞めてしまいました。彼は意外に若くして結婚しています。23歳で結婚し、子供もいました。幸せな生活を送る予定でしたが、少しずつ壊れていきます。
 
結婚もして子供がいれば、安定して稼がないと奥さんは不安になります。しかし、彼は職場が変わるたびに”合わない人がいる”と言って、しばらくすると転職してしまいました。そんな状態なので、奥さんとの喧嘩が絶えず離婚してしまいました。
 
icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
 
<スポンサードリンク>

 

フィリピーナとの結婚で彼は希望が見えた

 
彼にとって離婚はショックな出来事でした。やけになって飲み屋で散在したり、風俗に行ったりして気を紛らわしました。市販の睡眠薬を10錠以上飲んで、病院に運ばれたことさえあります。
 
落ち込んでしまい、しばらく無職の状態が続いていました。貯金が少しずつ減っていきますので、どうしようと思っているときに、新聞の勧誘から新聞配達の仕事を紹介されました。
 
新聞配達を始めたときはすでに50歳でしたので、仕事にありつけただけラッキーでした。それから雨、風、雪、雷など何があろうと10年間配り続けました。何の変哲もない生活に嫌気がさしているとき、変化が訪れました。
 
彼の友達から『毎日寂しくないのか?結婚したらどうだい?まぁ、その年なら彼女を作るのも難しいな。でもフィリピン人だったら、彼女になってくれるし結婚も出来るぞ。フィリピンに行ってみないか』と誘われました。
 
フィリピンでの結婚式
 
彼はフィリピン人と話したことはもちろん、行ったこともありません。仕事はしていたものの、彼の生活は寂しさと荒んだ気持ちでいっぱいでした。そんな状態から抜け出すことが出来るのであればと思い、誘い話に乗りました。
 
また、彼は友達の連帯保証人になり、200万円の借金を背負わされていました。この返済にも疲れていましたので、半ば逃げる気持ちもありました。飛行機のチケットをすぐに取得し、友達の斡旋で結婚するフィリピン人女性の写真を見せて貰いました。
 
見た目は綺麗なフィリピーナでした。こんなきれいな女性と結婚できるなら、是非フィリピンに行きたいと思いました。年齢差は30歳もありました。彼女は日本のフィリピンパブで就労した経験があります。
 
ですから彼女は日本語が話せました。電話で彼女と話しただけで、彼はとても興奮していました。彼は50歳で、今後もお先真っ暗でしたが、このフィリピーナと結婚することで、生きる力が蘇ってきました。
 
しかし、これが偽装結婚だと言うことは、彼が知る由もなかったのです。
 
続く
 
<スポンサードリンク>

 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします
dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>