<スポンサードリンク>

第九話 フィリピンの貧困層が日本人ホームレスの生活を助ける

フィリピン

派遣やアルバイトで働くと給与の伸びはありませんし、なによりも首にされやすいので将来の展望が全く描けません。ちょっとしたミスを勤務先でしてしまったばっかりに、派遣先からクビを言い渡されることなど日常茶飯事の出来事です。

こういった環境で働いていると、いろんなことが適当で、いい加減な国であるフィリピンがとても楽しく見えます。

勤務先でボロ雑巾のように使われ、安月給しか払われ続けない人生です。たまの休日といえばパチンコをするか、酒飲んで一日中寝ているのが関の山です。

icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

<スポンサードリンク>

人生の最底辺を歩き続けた中高年にフィリピーナは眩しすぎる

派遣やアルバイト、ブラック企業で働く日本人たちは、流れ作業をこなすだけの日々を送ります。そんな日々はあっという間に流れ、自分の周りには誰もいなくなっています。

息苦しい日々を過ごし続けると、自分の居場所を無くしてしまいます。そんな時に何気なく入ったフィリピンパブで、フィリピーナに抱きつかれ、「I miss you I love you」を連呼されれば、理性は吹き飛んでしまいます。

居場所がなく孤独な生活を送っている中高年にとって、フィリピーナの暖かさはこの上ないものです。

日本女性には汚いように見られることもある年代です。そんな男たちが男として認めてもらえ、金は絡むにしてもフィリピン女性から愛を貰えると、人としてある意味生き返ります。

日本で孤独に暮らすよりフィリピン

そんな日本人の中高年の現状を知ってか知らずか、フィリピーナ達は中高年男性の心に入り込んできます。

滅多に鳴らなかった携帯電話は、フィリピーナからの着信履歴やメールで一杯です。少しでも連絡が遅れようものなら、フィリピーナに烈火のごとく怒られます。

派遣やアルバイト先で怒られると腸が煮えくり返りますが、フィリピーナから怒られるとなぜか快感です。毎日連絡してくれるフィリピーナのために頑張ろうと発奮します。

フィリピーナとこんなやり取りをしていれば、心寂しい中高年の心はフィリピーナに奪われます。

愛するフィリピーナと一緒に常夏の国のフィリピンで一緒に暮らせたら、どんなに楽しく素晴らしいだろうと妄想します。そんな妄想をしながら、毎日、単調な仕事をしていると、辞めたくなって当たり前でしょう。

フィリピーナは「フィリピンに来ればなんとかなるよ」と適当なことを言います。しかし現実はどうにもなりません。お金がなければフィリピンでは相手にされません。

お金が無くなってから、このフィリピンの現実を嫌というほど味わいます。味わったところで時はすでに遅く、日本に帰るお金もなく、フィリピンに居場所もなくホームレスになってしまいます。

日本でもホームレスの方はいますが、比較的単独行動が多いように思います。しかしフィリピンではあまりにもホームレスや貧困層が多いので、全員が肩を寄せあって暮らしています。

その日暮らしが多いフィリピンですが、その日にお金を持っている者がお金のない人間を助けます。フィリピンの困窮邦人たちはフィリピンの貧困層に助けてもらって生きています。

フィリピン・貧困

教会でホームレスをする日本人は、フィリピン人が経営する小さな屋台を手伝って、食事を貰ったり小銭を貰って生き延びています。

日本で一般人がホームレスの人々に仕事を手伝ってもらい、食事を与えたりお金を渡すことはありません。せいぜいNPOや行政が炊き出しをするぐらいです。

フィリピンでは行政が全く当てになりませんので、心優しいフィリピンの貧困層が、更に苦しい貧困層に手を差し伸べています。

続く

<スポンサードリンク>

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします

 

dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>