<スポンサードリンク>

第一話 フィリピンで悠々自適に暮らす日本人とホームレスの日本人

困窮邦人

フィリピンをはじめとする東南アジアでの老後は、悠々自適な生活を想像します。綺麗なコンドミニアムでメイドさんを雇い、日本では出来なかった贅沢な暮らしを夢見ます。
 
大手企業や公務員を退職した方々は、退職金と企業年金、厚生年金、貯蓄などが十分にありますので、ロングステイのパンフレット通りの生活をしています。
 
しかし、大企業に勤めていた人や公務員は全国民の10%もいないでしょう。多くの人が中小企業に勤務し、節約生活を送って定年を迎えています。この方たちは中間層ですが、下位層の人数が毎年増えています。
 
icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
 
<スポンサードリンク>

 

フィリピン在留邦人の上位層と下位層の格差

 
1億総中流時代はバブルとともに崩壊しました。厳しい競争社会と格差が日本にも定着しています。全給与所得者に対する年収300万円以下の割合は、男女計で41.0%、男性で24.3%、女性で65.9%となっています。
 
年収300万円以下で生活している人が毎年増えているのです。年収300万円以下で数十年勤めていると、日本で生きることに嫌気がさしてくるのです。収入が少ないために、結婚はもちろん、彼女も出来ません。
 
ただただ安月給で働き続ける毎日にウンザリしている中、そういう人間に若いフィリピーナと結婚できると持ち掛けて、偽装結婚で嵌めたり、毎月5万円ほどを受け取らせて偽装婚姻を継続させます。
 
中間層以上の上位層はコンドミニアムや住宅で悠々自適に暮し、下位層は偽装結婚で嵌められてしまい、フィリピンでホームレス同然の生活を送っているのです。この巨大な格差が、在留邦人でも当たり前に存在します。
 
このフィリピンの在留邦人の格差を動画にしたものがありますので、じっくりご覧ください。
 

 
<スポンサードリンク>

 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします
dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>