<スポンサードリンク>

第五話 金銭で成り立つ仲で老後の面倒を見て貰うのは虫が良すぎる

独居老人

フィリピンを上手に楽しんでいる彼には別の友達がいます。友達は63歳の高齢日本人A氏で、同じアパートに住んでいます。A氏はフィリピンに来て2年です。日本で結婚していましたが、子供が成人するとともに離婚を切り出されました。
 
A氏はいきなり奥さんから離婚を切り出され、財産もしっかりとられました。元奥さんはA氏との離婚を数年前から準備していて、彼の素行などをしっかり調査していました。
 
離婚と同時に弁護士を入れられてしまい、どうにもならなかったそうです。離婚してから定年まで勤めた後は、日本で暮らす気になれずフィリピンにやってきたそうです。
 
icon-arrow2-r-sいつもの応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
 
<スポンサードリンク>

 

フィリピンで増える可能性がある日本人孤独死

 
A氏は子供二人抱える35歳のフィリピーナと交際中です。フィリピーナはA氏が住んでいるアパートから、バスで1時間ほどの場所に住んでいます。彼女はA氏に会うために、隣町から1か月に一回やってきます。
 
本当はもっと彼女と会いたいのですが、意図的に距離をとっているそうです。あまりにも依存されたり、こちらが依存してしまってドツボに嵌った日本人の話を沢山聞いていたからです。
 
A氏は彼女と一緒の時は、自分が料理をして彼女を持て成します。彼女と数年後には一緒になりたいので、日本料理を教えています。しかし、彼女はどうも気に入っていません。
 
彼女は口を開くたびに、「私の街で暮らそうよ、100万円ぐらいで土地があるよ」と言います。まぁ、こんな話を聞かされれば、目的が何かはわかりますね。
 
フィリピンで孤独死
 
A氏は彼女と会うたびに1万円を渡しています。御多分に漏れず彼女は貧困層なので、1万円もあれば何とか暮らしていけます。彼は迫りくる自分の老体を面倒見て貰いたいため、彼女を繋ぎ止めています。
 
そのために日本語学校へ行くためのお金を渡しましたが、行った形跡は一切ありません。残念ながら金銭を介在したフィリピーナとの付き合いに、老後の面倒を見て貰うのは難しいでしょう。
 
でも、日に日に年をとっていきますし、体力は衰えていきます。日本に帰っても老人ホームに入るお金はありません。孤独死が待つだけです。
 
同じような悩みを持ちながら、フィリピンで年齢を重ねる日本人は沢山います。資金が尽きるころには、結局、日本の独居老人のように人知れずして亡くなってしまうのでしょうか。
 
明日は我が身ですから、気になりますね。
 
<スポンサードリンク>

 

記事はお役に立てましたか?
応援クリックよろしくお願いします
dogeza2s
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

コメントは受け付けていません。

フィリピンニュース・更新情報


<スポンサードリンク>