フィリピンでの睡眠強盗被害者が減ることは永久にない

睡眠強盗

フィリピンに関わっている人であれば、睡眠強盗を聞いたことが無い人はいません。聞いたことがあるにもかかわらず、睡眠強盗の被害に遭っている日本人が多くいます。

一概には言えませんが、被害に遭う場所は、マニラ湾沿いのロハス大通りからリサール公園あたりの観光地が多いと言われています。観光地には、フィリピン初心者がわんさかいますのでうってつけです。

観光地で獲物を探しているフィリピン人は、『日本人ですか?』という片言の日本語で始まります。笑顔満載で日本語を話すフィリピン人に、観光客の日本人は親しみを感じてしまいます。

フィリピン嫁と家族に強盗されても彼はフィリピン家族から離れない

セットアップ・フィリピン

日本からフィリピンへ向かう便で、マニラ到着が夜遅い場合があります。遅くなればなるほど、危険度が増すのは言うまでもありません。マニラ新聞や人の噂を聞いていると、1年に5~6人ほど夜中の到着便で深夜強盗に遭っています。

深夜便での送迎はホテルタクシーやねもとトラベルに頼むことが多いと思います。ホテルタクシーやねもとトラベルの送迎で、強盗にやられた話は聞きません。

長井秀和がフィリピンで遭った美人局(セットアップ)から身を引き締める

長井秀和・セットアップ・美人局

以前もこの記事を紹介しましたが、定期的に紹介したいと思います。理由は、フィリピンでのセットアップは日常茶飯事で、多くの人が被害に遭っているからです。まさか自分がと思いがちですが、その”まさか”に会う確率は非常に高いです。

なぜなら、セットアップを行うのは往々にして困窮邦人です。自分の生活が立ち行かなくなってしまい、何とかして日銭を稼ごうと人を騙すために、日夜アンテナを貼っています。

フィリピンで無実の罪?によって終身刑になった太田宣高氏を振返ってみる

セットアップ

フィリピンでセットアップされてしまい、無実のまま拘留されている日本人は複数いると聞きます。テレビでも取材されていた太田宣高(おおたのりたか)氏を改めて紹介します。

概略としては日本人男性に呼び出されたホテルに、おとり捜査がセットされていて、そこに巻き込まれたのが太田氏のようです。もちろん真実はわかりません。太田氏が罪を犯したのかも知れませんし、セットアップされたのかも知れません。

フィリピンに関係している日本人は『嵌められた可能性が高い』と考えます。しかし、フィリピンを知らない、セットアップを知らない日本人は、彼のことを屑な日本人だと思うでしょう。

『僕はカメラを盗んでいません』は韓国式セットアップの可能性も十分ある

韓国によるセットアップ

韓国のアジア大会で日本の水泳選手の冨田尚弥氏が、カメラを盗み韓国警察に逮捕された事件がありました。あの報道を見てすぐに思ったのが『韓国によるセットアップ』です。

フィリピンと関係している人は、フィリピン人と日本人によるセットアップにはかなり警戒しています。信用していた人間が、フィリピン人と組んでセットアップ(美人局など)をすることは日常茶飯事です。

セットアップされて牢獄にぶち込まれる前に、金を払えば釈放されると言うパターンは数えきれないほどあります。反日を装っている韓国政府が、日本人選手の地位を下げるためや、何らかの目的のためにセットアップする可能性は十分にありました。