第十三話 フィリピンでは裏金が多すぎて輸入業者は悲鳴を上げる

フィリピンの賄賂

フィリピンには「アコ・バハラ」(俺に任せておけ)という言葉があります。これはフィリピンではよく使われる言葉です。例えば、日本からフィリピンに輸入したエンジンが税関で止まってしまい困っていると「アコ・バハラ」と言ってくれま ‥‥

第十二話 バハラ・ナの前にノーチョイスがフィリピンには付きまとう

金の切れ目が縁の切れ目

フィリピンの庶民はその日暮らしなので、常にお金の不安が付きまといます。突発的なことでお金が入用になってしまい、どうしても都合がつかなくなると借金をしてしまいます。   返済できる当てもないのに高利貸しに手を出し ‥‥

第十一話 「あるものが無いモノに与える」というフィリピンの概念の理解なしに生きていけない

フィリピン人の心遣い

フィリピンに暮らす日本人とフィリピーナのカップルや夫婦の生活は、安定していない場合が多々あります。フィリピンに住む日本人と言う小さな市場の中で、パイを分け合うのは日本人同士の競争にさらされます。

この競争の中にフィリピン人が入っていきますので、のほほんとした日本人は簡単にやられてしまいます。日本に住む日本人は、格差が広がったとは言え、フィリピンよりは遥かに裕福です。

第十話 フィリピンと日本での結婚生活には大きな差がある

フィリピンの結婚式

日本のフィリピンパブで働いているフィリピーナは、お客の日本人が昼間働いている姿をあまり見たことがありません。昼間に客先や上司にどれだけ怒られ、ストレスをためながら仕事をしているかを知りません。

フィリピーナが知っているのは、一晩に何万円も使う中高年の姿か、フィリピーナに鼻の下を延ばしながらプレゼントを渡す姿です。

第九話 フィリピン嫁には子供が二人いたことが1年後にわかった

フィリピンの家族愛

モニカは自分の周りに起こる解決することが出来ない問題について、考えるよりも笑って過ごす選択をしました。自分が稼げる収入以上に家族の人数は多く、家族も働かないとなれば仕方ありません。。   兄弟姉妹の一人が亡くな ‥‥