No.3 フィリピンで弁当配達で再起し店のオーナになる

フィリピン・マニラ・リトル東京

彼はフィリピンに住む日本人詐欺師に騙されましたが、腐らずに奮起しました。電柱に「和食弁当宅配します。S弁当」という張り紙をして、弁当で稼ごうとしました。 お金は日本人詐欺師に取られていまいましたので、自分が住むアパートで ‥‥

No.2 700万円を詐欺に遭って無くしたものの困窮邦人にはならない

フィリピン・詐欺

1軒の居酒屋を引き継ぐとなると、内装、お客、従業員、全てそろっています。資金さえ準備できれば、好スタートをきることが出来るのは容易に予想できます。 この居酒屋は現在営業を続けていますが、経営者の日本人が日本へ帰国すること ‥‥

No.1 フィリピンで料理店をオープンさせる事を夢見た55才

「今思えば、あれは禊だったのかもしれません。日本にいた頃にまとっていた上着を脱ぐっていうか…。フィリピンで生きる儀式だったのかもしれませんね。」 S氏(年齢55才)は居酒屋の開店前のテーブルで、お茶を飲みながら懐かしそう ‥‥

素人がフィリピンで商売しても、金をもぎ取られてしまうだけだ

フィリピン・マニラ

日本企業の終身雇用制が崩壊し、サラリーマンはいつでもリストラされるリスクを背負うようになりました。また、グローバル化とデフレによって日本人の賃金はドンドン下がってますが、仕事量は増えています。

毎日過重労働に晒されて体を壊したり、精神を病んでしまう人は数えきれません。これは日本だけではなく、先進国クラブのOECD全体にいえます。この厳しい社会で生きることに疲れてしまった人が海外に逃げます。