フィリピンのネグロス島の山奥に京都大学卒業の日本人女性が嫁いでいた

バコロド・フィリピン

日本人男性が経済格差や日本国籍を武器に、フィリピン人女性と交際したり結婚するのは理解できます。日本人女性がアメリカやヨーロッパの先進国の白人男性と交際したり結婚するのも理解できます。 フィリピン人と先進国の日本人女性が結 ‥‥

「家族と一緒にご飯が食べたい」という思いが叶わない日本の高齢者

老人漂流社会

日本は超高齢社会によるひずみが恐ろしいスピードで広がっています。長生きすることが、これほど苦痛なものなのかと、中年の私でさえも思うことがあります。 いろんな病気によって、足腰が動かなくなってしまった高齢者の辛さを何度も目 ‥‥

フィリピン人の家族愛の深さに憧れ感動する日本人

フィリピンの家族愛

日本は核家族化が進み、親子で一緒に暮らすことが殆どなくなりました。40代独身の息子や娘と両親が一緒に住んでいると聞くと、息子や娘は何か問題があるのではと思ってしまいます。 20歳を超えたら自分で稼いで、一人で暮らすことが ‥‥

田舎のフィリピーナが純朴と思うのは妄想のたまものだ

フィリピン・ダバオ

マニラやマカティ、ケソンは大都市なので外国人慣れしているフィリピン人が沢山います。外国人を見かけても珍しいとも思いませんし、仕事上で外国人と話す機会があるフィリピン人も多いです。

日本でもそうですが、東京や大阪などの大都市では暑中外国人を見かけますし、自分が住んでいるマンション外国人が住んでいることは普通にあります。

しかし、田舎に行くとなかなか外国人と知り合う機会はありません。そもそも外国人が田舎にやってきませんので、見かけただけでジッと見てしまいがちです。

第四話 日本にはない子供から親への尊敬と愛情

フィリピンの家族愛

素晴らしい奥さんと結婚できた日本人ですが、彼には日本に子供が二人いました。子供たちはすでに成人し独立していますが、日本に帰って子供たちと会いたいとは思いません。

彼は子供たちを手塩にかけて、目一杯可愛がって育てました。目の中に入れても痛くないほど可愛い時期がありましたが、今では全くありません。

なぜなら子供たちが彼(父)を尊敬するような気持ちや態度は全くないからです。尊敬して欲しいとまで言わないにしても、せめて親子間の優しがあって然りだと思いますが、それもあまり無いようです。