オードリー春日がフィリピンのバジャウ族を尋ねる

フィリピンバジャウ族

以前放送されたものですが紹介します。オードリーの春日がフィリピンのバジャウ族を訪れたモノです。バジャウ族は水上のみで生活をする、フィリピンの部族です。

フィリピンに住んでいる人でも知らない人がいるそうで、比較的マイナーな部族だと思います。

日本ではあり得ない生活ですが、彼らの様な水上生活も興味深く見れます。時間に追われまくる日本の生活とは違い、自然と喧嘩せずにゆっくり生活する彼らの生き方が素敵です。

第二話 フィリピン人を知るためにフィリピンの歴史を振り返る

コーリーアキノ

1965年の丸浩政権発足から21年間の評価はわかれます。発足当初は聡明さから抜群の支持がありましたが、1972年の戒厳令施行を経て腐敗政治へと急降下し、フィリピン経済発展の阻害要因になったと言われています。

しかし、マルコス政権時代が良かったと振り返る国民も多く、いずれにしてもフィリピンの一時代を築き上げた政権でした。1983年にマルコスの宿敵であった元上院議員のペニグノ・アキノが空港で暗殺されました。