No.1 日本の破綻した介護で生きるか、フィリピンで介護してもらうか

介護疲れによる殺人

フィリピンや東南アジアで介護を受けたい日本の高齢者が増えています。理由は簡単で、日本では介護施設、介護士が不足していて介護サービスを受けることが出来ないからです。 1990年代に日本政府は海外で介護を受けることを推奨しま ‥‥

第十一話 フィリピンに関わる勘違いオヤジは貧困まっしぐら

フィリピンの勘違い男

マニラへ舞い戻った彼ですが、生きるあてなどありません。何の収入の予定も無しにマニラに戻りました。フィリピンで困窮して誰かに援助してもらい日本に帰国した人がフィリピンに戻ることはちょくちょくあります。 困窮リピーターと言わ ‥‥

第十話 マニラに住む70代の困窮邦人は間もなく住みかを失うだろう

フィリピンに住む困窮邦人

フィリピンの老人ホームに入居して、厳しいながらも生活できる年金や貯金がある藤井さんは困窮邦人ではありません。キチンと食事が取れて、介護して貰えている訳ですから、日本に住む老人よりはるかにマシです。 マニラでは困窮した日本 ‥‥

第九話 フィリピンの困窮邦人は毎年増え続けている

困窮邦人

フィリピンに移住して日本のテレビ番組をリアルタイムで視聴するには、機材やらライセンスなどで結構な費用が掛かります。ローズプリンセスホームではNHKの衛星放送を見ることが出来ます。 藤井さんのフィリピン生活では、NHKの大 ‥‥

第八話 フィリピンに住む高齢者の外観はダサすぎる

フィリピンでの老後

藤井さんはフィリピンに渡航後、フィリピン政府が発給する外国人向けの退職者ビザを取得しました。現在は50歳以上で10,000ドルの定期口座を現地で作れば取得できます。 藤井さんが取得した当時は50,000ドルが必要でした。 ‥‥