独身の40代、50代は今から高齢になってフィリピンに移住する準備をしよう

日本のホストがフィリピンへ

日本は世界一の超高齢社会を突き進んでいます。フィリピンへ旅行に行った後や、フィリピンに住んでいて日本に帰国した時に思うのは、子供の少なさと異様なほど多い老人だといいます。 都会の場合は人口が多いですから子どもや学生も見か ‥‥

第八話 日本の底辺で暮らした日本人がフィリピンでも困窮する現実

貧困から逃れるために

フィリピンで貧困に陥る人の特徴としてあげられるのは、「日本に身内がいても頼れない、日本での居場所がない、あまり裕福ではない」があります。 日本という国で生活していくのに何の面白みも夢もなく、ただただ生きているだけという人 ‥‥

無味乾燥な哀れな若い頃を捨て、フィリピンで生き甲斐を取り戻す高齢日本人女性

日本の定年が60歳から65歳に引き上げられましたが、実際に65歳まで働けるかどうかは別の問題です。企業が利益を出していれば勤務できますが、芳しくなければ問答無用にリストラです。

早い人であれば55歳で一時定年を会社から命令され、56歳以降は子会社などへの出向になる場合もあります。給与は半分以下に減ります。

フィリピン人のオッサン達と踊って酒を飲むのも楽しいものです

フィリピン・日本・国旗

フィリピンに住む日本人にはフィリピン人と頻繁に接する人と、日本人だけ若しくはフィリピーナの嫁や彼女とのみ接する人がいます。後者の場合はフィリピーナを目当てにフィリピンに移住した人たちです。

前者の場合はフィリピーナやフィリピン人、フィリピン文化などにも触れたいと思う人が多いように感じます。どういう目的でフィリピンに移住するかによりますが、フィリピーナばかりではすぐ飽きるしハリがありません。

最終話 人生で最高の幸せをフィリピン人妻と一緒に勝ち取った老人

人生の最期をフィリピンで

彼は自分が病気になった時のことを考えるそうです。もし病気になって介護や看護をして貰うことになれば、彼女に自分の財産すべてをあげてもいいと思っていると言います。

すると彼の悪友たちは一斉に「甘いよ」と笑います。「財産を全部渡してもいい」なんて奥さんに言ったら、1週間以内に新聞の死亡欄に載ってると脅します。しかし、これは実際にある話です。

入籍して、自宅を立てて、保険金をかけた途端に殺された例はゴロゴロ転がっています。ゴロゴロと転がっているのですが、彼は「いや、自分の奥さんに限ってそれはない。私のことを真剣に思ってくれている」と笑いながら言います。